テーマ:三上博史

三上のトークで。思えば東急へ来たもんだ(6)

6/3(日)渋谷。ユーロスペース。 いやぁ。 思えば遠くへ来たもんだ。 そして。その近くの百貨店。 助かった。 思わず東急へ来たもんだ。 この年になるとさ。 便通のリズムが安定しなくてさ。 (こんな話ですまないね。) (最近「エビオス錠」を飲み始めた。) 以前にも増して便秘にもなるし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上博史の。思えばトークへ行ったもんだ(5)

寺山修司 没後35周年記念映画上映会の三上博史のトークで 「ヘドウィグアンドアングリーインチ」を演じることになったときのエピソードを聞いた。 「ニューヨークで観たヘドウィグの舞台を、日本で自分でやりたいと思って」というところは聞いたことがあったが 実は 三上が日本に帰って「やりたい意思」を伝えたら、 そのときす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上は年を重ねたスナフキン(4)

(こう並べると、しっぽが二つ!) ビンテージ風にくたびれた黒の軽いハットに ちょいロン毛のもしゃもしゃ髪。 シンプルな濃色のTシャツの上から リネンの薄手ニットコートをはおり 下は下品にならないくらいダメージが少し入ったジーンズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上のトーク、見たで!(3)

「震えたチケット申し込み」の巻 今回の旅のおともは 閣下のバッグと ラスコーのしっぽ(押すと「バフバフ」音が鳴ります) 寺山修司 没後35周年記念 映画上映会に行ってきた。 (会期は6/2~6/7) 私が行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上のトーク、見たな!(2)

スクープ!! 三上博史は実在した! いやいや、あんた、 ヘドウィグでも あわれ彼女は娼婦でも 三文オペラでも 新版 天守物語でも タンゴ・冬の終わりにでも 実物見たやん、三上博史。 いやぁ でもさ ときどき確認しないとf^_^; 夢の中の人物じゃないって。 バーチャルじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上博史よ、お願いだから舞台にも出てほしいよ

ハチくんは健在だった 寺山修司没後35周年記念の映画上映に行ってきた。 アングラ的でアバンギャルドと言われる作風を観に行くことは 私には少々勇気が必要だった。 それでもがんばって渋谷まで出向いたのにはわけが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺産相続弁護士 柿崎真一

今夜が最終回です。 遺産相続弁護士 柿崎真一。 第11話。 全部録画して(ごめん、だって遅い時間なんだもの)見てましたが 中でも第六話が… 結局、華(森川葵ちゃん)の夢かーーーいって内容で 「んだよっ!」とツッコミながらも 三上博史様の「狂気」が久しぶりに見れてツボでございました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月7日。三上博史。

この前 松浦真也が初リーダーをやらされる… もとい、「初リーダーをやる」新喜劇が 7月7日に上演されます!と書いた。 この日の深夜、 三上博史主演の連続ドラマも始まる! こちらも楽しみだ(*‘∀‘) 「遺産相続弁護士 柿崎真一」 http://www.ytv.co.jp/kakizaki/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンゴ・冬の終わりに その7 その妻ぎんと、西斐太の男と、有福正志と、三上博史。

もう年が明けてしまう! というわけで 三上博史主演の「タンゴ・冬の終わりに」についての日記。 続きを書くと約束していくつかの要素を予告しておりましたが もうまとめて一挙に書きます! かなりはしょります、申し訳ありません(/・ω・)/ (どうせ誰も読んじゃいないだろう・・・) まず 三上演じる清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンゴ・冬の終わりに 続きが続かなくてごめんなさい

なんてこった こんな日記でも三上のことを書いたからか 毎日少しづつ閲覧数が上がっているのに気づき 驚き 悪魔のこととか 中川晃教の舞台とか 遠征とか 色々行ったりやったり考えることが多くて (その合間に体調不良(片頭痛)で寝込むこともさしはさみつつ) 更新できずにいて 本当にごめんなさい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンゴ・冬の終わりに =三上博史= の日記は続く。

さて 全くと言ってよいほど肝心なことを書いてないレビュー(とも言えない日記)ですが(いつものことだが内容は無いよぅ~ いつもすみません、そしてありがとう) 「タンゴ・冬の終わりに日記」はまだづつきます。が、 今日から少し中休み。 (出し惜しみするほどのことは何も書いてないのに休むのかよ?) <予告> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンゴ・冬の終わりに その6 岡田くんとユースケ

<ネタバレと言えないが  登場人物のニュアンスを表現する表記あり> これから行く方は注意 <↓ここから本題> 「タンゴ・冬の終わりに」には 岡田義徳くんとユースケ・サンタマリアサンも出演していた。 二人とも、少しつかみどころのない感じの、好きな俳優さんだ。 岡田くんは色んな役がこなせる役者さんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンゴ・冬の終わりに その5 三上博史 パンフとポスター

10/3と10/4 三上博史主演の「タンゴ・冬の終わりに」を観て来た。 (ストーリーとは直接関係ないが ニュアンスを連想させるネタバレあり!) これから色んな土地で見る方で 先入観を持ちたくない方は 注意を。 お願いいたします! <↓ここから注意> この秋から冬にかけて 出かけることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上博史 タンゴ・冬の終わりに その4(ネタバレあり)

森ノ宮ピロティホールに 三上の舞台「タンゴ・冬の終わりに」を観に行った話。 今日は、具体的なストーリーには触れないが 芝居の中に出てくる重要な要素に触れるので 明日の金沢公演から それ以降の 福岡、名古屋、新潟、富山、仙台と それぞれの公演にこれから行かれる方は読まないでください。 ネタバレあり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博史と吟 タンゴ・冬の終わりに その3

10/3・10/4 森ノ宮ピロティホールで 三上博史主演の「タンゴ・冬の終わりに」を観た。 一ヵ月ほど行われた東京公演に続いての大阪公演である。 なんで大阪はたった2日(全3公演)やねん… と思いつつ、 もっとたくさんあれば我慢するのが大変だったので、妥当と言えよう… などという勝手な自問自答が頭の中で展開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンゴ・冬の終わりに その2 博史と閣下

「タンゴ・冬の終わりに」の公演、 東京と大阪は終わりました。 これからほかの土地で観劇される方もいらっしゃると思うので 今日もネタバレ的なことは控えます。 三上の舞台はドキドキする。 本来ならチカラ入りまくって臨むところなのであるが (なんせ、次はいつ三上の舞台が上演されるか、いつ三上に会えるのかわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上博史 タンゴ・冬の終わりに

10月3日(土) 13:00開演 10月4日(日) 13:00開演 会場:森ノ宮ピロティホール ①本公演は何でお知りになりましたか?     ☑インターネット(三上さんのサイトで) ②今後、舞台出演(演出)をしてほしい人物、また舞台化を期待する作品を教えてください。  三上博史    中川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村京蔵に。ホレる。

千秋楽の終演後。鳴り止まぬ拍手。 また幕が上がる。 そのたびにその人はおじぎをキメる。 片ひざを落とし、腰をギリギリまで低くする独特の姿勢で。 そのポーズは大変優美ではあるけれども かなりの筋力と体力を要するに違いないと思われる。 おじぎの主は中村京蔵。     {%クロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平清盛

今回の大河ドラマに 三上博史が出るので見ることにする。 清盛の少年時代を演じた 「まえだまえだ」の旺志郎 ヨカッタな。 そういえばなんとなくまえだまえだが出ると聞いていたような気もするが 全然忘れていた。 始まって この子役、誰だろうなぁーとあまり深く考えずに見ていて しばらくしてから旺志郎と気づいた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三文オペラ」 メッキの檻(おり)、閣下の上着、なっちのマイク

 メッキ・メッサー  三上博史  黒い羽で覆われたカラスのようなつややかな羽織もの。 ムラサキの帽子。 黒地に赤と白と緑の色が入った全身花柄のハデハデなスリムスーツ。 インには真っ赤なシャツ。 無駄が一切省かれた肉体に。 白い顔。 黒く縁取られた目。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上と閣下とひこにゃんとごめんなさい

恥ずかしいことをした。 (人間、生きてるだけでかなり恥ずかしい。) 「三文オペラ」大阪公演が始まる1週間ほど前に 私は この公演の主催側へ電話をして、こんな質問をした。 「会場に花束を持ち込んで、カーテンコールの際に渡すことはできますか?」 身内の小劇団が小さな小屋で興行するのとはわけが違う。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「三文オペラ」 後遺症

うわさの メッキ・メッサー ・・・ ♪ 三文オペラの曲が、頭の中をグルグル回っている。 メッキの歌う曲だったり ポリーの曲だったり ときどき、「イヤったらイヤ!のソング」も!!!(困) しばらくは浸っていよう。 お芝居の一番最後 第三の三文フィナーレのとき みんなが集まっている…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「三文オペラ 千秋楽」 =キティ祭り=

「三文オペラ」千秋楽。 とうとうこの時がやってきた。 芝居の始まりの音楽の音、出だしからあまりに大きくてビックリする。 6日に初めて観たとき、飛び上がりそうにみんなビックリしていた。 それを教訓とし きのう観るときに最初だけ耳をふさごうと思っていたのにタイミングをはずし、 結局やっぱりビックリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三文オペラ」 ~ワルモノから愛をもらう~

カーテンコールで拍手はなりやまず 何度も登場する演者たち。 「お楽しみはオシマイだー」と言うようにとうとう会場に電気がついて、 それでもなおいっそう大きくなる拍手に 演者たちは「この盛り上がりをどうすんねん!?」とばかりに顔を見合わせる。 三上始め、みんなが何となく閣下に「最後の締めを!」とゆだねるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1 × 三文オペラ

昨夜は眠れなかった。(アホ) その上、あごの炎症を抑える薬を少し前まで飲んでいたせいか おなかの調子がイマイチだなーーと思っていたら 今日に限ってとうとう腹を壊し。(アホ) 眠れない夜をすごし、正露丸を持って劇場へ向かう。 という、そんな最悪な体調だったが 音楽劇「三文オペラ」は とても楽しかった。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三 × 3  = 「九文オペラ」

6日 ・ 8日 ・ 9日 三回観に行きます。 音楽劇 「三文オペラ」 本気です。 3回も観るのは贅沢だけど。 だって アタシの中の3大アーティストのうちの 2人が競演するなんて。 こんなこと、もうナイでしょ!? 行ってきます。 明日は友人と一緒だけど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヘドウィグに会いたくて

哀しくて愛しいヘドウィグに会いたくなって ・・・ と言っても、ハリーポッターの白いフクロウのヘドウィグではない。 2005年のミュージカル「HEDWIG AND THE ANGRY INCH 」で会った  三上博史演じる愛しきヘド姉さんだ。 今頃になって 「HEDWIG AND THE ANGRY INCH …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more