テーマ:中川晃教

閣下の扇子持って、中川晃教「銀河鉄道999」へ

銀河鉄道999の舞台を観に行ってきた。 なぜか持参の サブバッグと扇子は閣下。 29日の千秋楽まで続くので内容は書かないが、 35歳(中川晃教)の星野鉄郎は可愛かった。 ホンマに可愛いし、ちゃんとしてる。 誰がやっても難しいメーテル。 色々言われてしまうだろうが 私はハルカメーテルの歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランケンシュタイン大阪公演 初日(ネタバレなし)

中川晃教主演ミュージカル 「フランケンシュタイン」大阪公演 本日初日。 一番前で観て来ました。 (ネタバレなし) 行ってきました。 行ってきました。 行ってきました。 (「ヒロシです」の最後みたいに3回言ってみました) 終わり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーダーバラッド。日本初上陸。初日。(感想注意)

本日「MURDER BALLAD」 観て来ました。 日本初上陸にして、兵庫公演で開幕! その初日に 舞台上に しつらえた席、「ステージシート」にて。 訳詞・上演台本 森雪之丞 演出 上村聡史 音楽監督 島健 (出演) 中川晃教 平野綾 橋本さとし 濱田めぐみ (今日が初日なので、ネタバレ的なことは避けます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タワレコミニライブ☆中川晃教II

きのうの中川晃教ミニライブ&CDジャケットサイン会 開演は18時からだった。 その前のコマ(時間)には別のイベントがあり それが終わった後 可動式の壁でイベント会場は覆われた。 その中でアッキーのリハーサルが始まった。 ピアノの音と「Miracle of love」が聴こえてくる。アッキーが弾くピアノと歌。 泣きそうになった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タワレコミニライブ☆中川晃教

NU茶屋町のタワーレコードで行われた 中川晃教のミニライブ&サイン会に行ってきた。 すんげえ人だった。 こういうイベントでは、 たまたまタワレコに来たお客さんが なんだこの人だかり。なんだこの歌。って足を止めるパターンもあるかと思うが アッキーの歌声を知らん人が突然聴いたら おったまげるよねきっと。 このCDの発売記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HEADS UP!で大迷惑。ネタバレには注意を。

ラサール石井氏の原案・作詞・演出のミュージカル「HEADS UP!」の 兵庫公演 千秋楽に行ってきた。 (あと、札幌と倉敷の公演が残っています。  これから見に行く方は注意。  これ以降、具体的なことは出てきませんがニュアンス的なネタバレ要素あり↓) 中川晃教が、別の公演も立て込んでいたため 出番…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

あの、あの、CMソングを。アッキーが。

「桜の森の満開の下」を、私が最初に観たのは兵庫県立芸術文化センターで。 そのときに思ったことを書いていなかったので 今ごろ書く。 無地の白シャツに黒ズボンという無機質で大変シンプルないでたちのストーリーテラー的役割のアッキーが、不意に立ち上がり階段を 一段、また一段と一足ずつゆっくりのぼり そのままとうとうストーリーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の森の満開の下 京都芸術劇場 春秋座

兵庫県立芸術文化センター中ホール公演に続き 京都造形芸術大学内の春秋座で行われた 「桜の森の満開の下」を観て来た。 本日2015.5.16. (原作は坂口安吾。藤間流八世宗家・藤間勘十郎の構成演出で、日本文学に古典芸能の要素を取り入れて作劇していく企画シリーズの一つである) 兵庫で観たときも、それは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっとアッキーと握手

(タイトルの「やっと」は やっと握手できたという意味ではない やっと「アッキーと握手」が書けた」の意) (お待たせしました!) (待ってないと思うけど!) 2015.1.29(木) 中川晃教 ビルボード大阪ライブ (続き) そしてアンコールも終わり 握手への列へと並ぶ。 今回はビルボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アッキーのライブは、あったかいンだからぁ。

2015.1.29(木) ビルボード大阪の中川晃教ライブ。 チェリストの西方正輝氏は、今回もライブメンバーとして参加した。 チェロの音を間近で聴く機会は、私のばやいはそうそうないことなので その素敵な印象的な音に驚く。 チェロが加わることの効果よ。 そして、去年よりさらに音が素敵になっていたように思うのは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんなさい、今日も握手のとこまで書けませんでした、中川晃教ライブのお話。

さて 今回の中川晃教のビルボードライブと握手の話。 2015.1.29(木) ビルボード大阪 今年の中川晃教のビルボード大阪ライブは2ndのみ、参加した。 家でカレーを作って食べ、急いで出発。 ビルボードは飲食しながらライブを楽しむスタイルで。 それは良いんだけど。 CDも買いたいアタイは、カクテル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルンクルンの髪、くっちゃくちゃのピッカピカの笑顔。中川晃教。

握手した話。 こないだの1/29と、昨年の3/15に。 アッキーと握手した話。(ドキドキ) ・・・話は去年にさかのぼる。 2014年3月15日(土) ビルボード大阪でのライブ。 中川のライブはそれまで舞台(ミュージカル的のもの)しか行ったことがなかった。 歌のみ。というライブは初めてで。 (※ただし“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅人、中川晃教。

「聖飢魔II信者が好むとも思えないし。 こんな感じのハイトーンなら男性である必要もなし、女性歌手にいっぱいいるし。」 中川晃教の曲を聴いていたら息子から言われたよ。 (女性の声は興味ないから、女性歌手でいいやろってのは否定するが) 最初の指摘は否定はしない。 彼自身の持ち歌。曲自体はピンと来ない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CHESS in concert 2013.12.22

ABBAのメンバーが作った曲のミュージカルらしい。 その程度の予備知識しかないまま 観戦の一週間前に慌ててCDを買って (しかも完全盤は高価なうえに輸入に2週間もかかるのであきらめて 全部は網羅してないやつを… 安し早い!) 曲だけは頭に入れて臨んだ当日=去年の12月22日=千秋楽公演のみ参戦。 (今頃書いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あかい壁の家、久慈公演。じぇじぇ。

2013年夏。 ポンペイと東北のとある港町。 2つの消えた街がオデオンでつながり 一つの旋律で今よみがえる。 渡辺えり作・演出の舞台 「あかい壁の家」が 8/1から上演される。 約10日間の東京公演を皮切りに 新潟、山形、仙台、福岡、広島、兵庫、金沢を回る公演だ。 …に、加え、 仙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田アッコ姐御と水木一郎兄貴とコージさん

ロックオペラモーツァルトの舞台のCD。 予定より少し遅れて完成し、6月になってからようやく届いた。 私が注文したのは 中川晃教モーツァルト・山本耕史サリエリ。の「ルージュバージョン」。 セリフも一部残して曲をつないだライブ盤だ。 ローゼンベルク湯澤氏の声も聞けるし パネェ北原瑠美女史のソプラノ~サリエリへの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終回「洋犬コージーにじゃれつく幼犬アッキー」 2つのモーツァルト(12)

入れ替わり、模索し、ぶつかり合う。 向き合い、競い合い、認めあう。 光と影。 照らし、照らされ、 ライバルとなり 同士となる。 お互いがモーツァルトになり またお互いがサリエリになるという このおそろしくも素晴らしい舞台。 かつて経験したことないくらいに密にかかわらざるを得なかった、二人の共演者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アッキー→閣下→アロイジア 「2つのモーツァルト(9)」

顔がこーんなに小っちゃくて 首がこーんなに長くって 細ーくて 歌がたいそううまくて、ソプラノも自由に出て 品と貫禄もある謎の美女。 ロックオペラモーツァルトを一回観て 家に帰って一息ついて それからやっとその謎の美女アロイジアが AKANE LIV様だと知る。 (遅っ!) 彼女の名前は昨年 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルグル回るデ。迫力のへさき、渾身の人力。 「2つのモーツァルト(8)」

ロックオペラモーツァルトのステージには 独特な 大きな船の一角の空間のような 高さのある(でもフチはない)セットが設置してあった。 場面転換のときだけでなく 演技中や 歌唱中にも そいつが動き、ぐるぐる回りだす演出。 船のへさきを思わせるカドの部分がせりあがってせり出しているように見えたが その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2つのCD。どちらを買うべきか。」 2つのモーツァルト(5)

ロックオペラモーツァルトの公演を収録したCDが 受注生産と言う形で作られることになった。 私もアッキーのFCを通じて注文した。 早く聴きてぇなぁ(5月末まで待て!) そのCD、 あわよくば2つとも買わせちゃる!との商魂…  でなくて!!! それぞれのバージョンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当日、こうして幕は開いた。「2つのモーツァルト(3)」

2月23日、土曜日。PM3:30。 チャリでとある駅まで走る。 この日は寒く、出る前に、思わぬ雨も降ったりして。 環状線で大阪駅に着く。 相変わらず人が多く、ホームを歩くのも一苦労。 やっと出来上がった阪急百貨店横の大通路を通り 茶屋町へ向かう。 やべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロックオペラモーツァルト☆ルージュバージョン☆

いろんなことが起こって チケット申し込んだは良いが ほんとに行けるか心配だった今回の舞台。 (まぁ、今回に限らず毎回、いろいろハラハラですけどね。) 今日が私の初日でした、 「ロックオペラモーツァルト」 (※ネタバレほどのことは書かないが  明日しか見に行かない方は読まないでくださいね) 私が今日観たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンデーメールの時間だそうです。

「サンデーメールの時間だよ」 少し前に、こんな書き出しのメールをもらった。 アッキー(中川晃教)からのFC会員宛のメールだ。 ええっ!!(@_@) なにそれ(◎_◎;) そんな時間あるん? そんな制度やったん??? そう思って思い起こしてみると 確かに アッキーからのメッセージ、今までも日曜日に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな無謀な! けど応援する。

(けど、わしゃあどうしたらエエんじゃ?) 今日はこんな話題を書くつもりはなかったんだけど、急きょ。 アッキー(中川晃教)の2月の舞台の続報が、今日公開された。 たいへん驚いた。 というのも・・・ 舞台のタイトルは「ロックオペラ モーツァルト」。 最初の情報公開で、山本耕史と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファルコン、ネバーエンディングストーリーを歌う。

常々 中川アッキーがファルコンに似ていると思っていた。 (ファルコン って 映画の「ネバーエンディングストーリー」に出てくる白い… サルっぽい顔した、ちょっと犬みたいな、…? 龍である。) そしたら アッキーがネバーエンディングストーリーを歌ってる動画を見つけて驚いた。 しかも 途中からファルコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひみつのはるかちゃんとDX閣下とアッキーオペラ

今日はダッシュで帰って段取り通りに映画の試写会に行けた。 帰宅後 ダウンタウンDXに出たデーモン閣下も見れた。 ありがたいこってす。 (^_^)アリガトウ そして、 中川晃教と山本耕史主演のロックオペラ、 2月に開催が決定!だそうで。 キター\(^^)/
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

N.A.F.C

NAのファンクラブ会員証が届いた。 中川晃教の。である。 つい1週間前には大阪ビルボードで彼のライブが行われたんだけど そのとき、ライブ後にサイン会もあったそうだ。 私はライブに行かなかったが ライブ後、会員一人一人に宛てて(会員の名前を1人1人冒頭に入れて) ライブの感想や感謝をつづった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川晃教 LOVE

地球ゴージャス 『Xday』 大阪公演 を観に行く。 中川晃教の 「ミュージカルで歌う生歌」が どうしても聴きたかったからだ。   アッキーのソロライブに行くことも考えた。   (近々、大阪でもあるようだ。・・・どっちにしても日程的に無理だった)   でもやっぱり歌のライブよりも   ミュージカルの中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のコラボもまさかのコラボ

去年は三上と閣下が嬉しい共演を果たした。 そして今回は・・・ 2年前(2008年)の「1万人の第九」に参加したとき教えてくださった 麗しのマダムキラー、オペラ歌手の花月真先生と 中川晃教クンが ライブで共演した。 兵庫県立芸術文化センターで行われた花月真先生のコンサートに、 中川クンがゲストで出演したのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルマクベスとSHIROH

映画を観て来た。 いいや、映画っつっても「ゲキ×シネ」なんだ。 「ゲキ×シネ」っつうのは、 演劇をナマの舞台以上の迫力で映画館上映する新感覚エンターテインメント って趣旨。 前に上演されたお芝居を映画で迫力ある映像で再現して再演してるというわけだ。 先月は「メタルマクベス」 今日は「SHIROH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more