テーマ:桜の森の満開の下

あの、あの、CMソングを。アッキーが。

「桜の森の満開の下」を、私が最初に観たのは兵庫県立芸術文化センターで。 そのときに思ったことを書いていなかったので 今ごろ書く。 無地の白シャツに黒ズボンという無機質で大変シンプルないでたちのストーリーテラー的役割のアッキーが、不意に立ち上がり階段を 一段、また一段と一足ずつゆっくりのぼり そのままとうとうストーリーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の森の満開の下 京都芸術劇場 春秋座

兵庫県立芸術文化センター中ホール公演に続き 京都造形芸術大学内の春秋座で行われた 「桜の森の満開の下」を観て来た。 本日2015.5.16. (原作は坂口安吾。藤間流八世宗家・藤間勘十郎の構成演出で、日本文学に古典芸能の要素を取り入れて作劇していく企画シリーズの一つである) 兵庫で観たときも、それは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more