テーマ:金木犀

ぬけがら

事情があったのだろう。 季節には香りで楽しませてくれていた、いつも通る区の施設の前の見事な金木犀が 先週、突然バッサリ切られていた。 梅雨が明け、 そして 切られても来るものは来る。 …も少しくらいは上に行きたかったかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年輪

不幸せを数えるのだけが得意なくせに チャリで走っていてキンモクセイの香りに気づくとそれだけで幸せな気持ちになるのは 年食ったせいなのか。 だとしたら年取るのもそう悪くはないか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more