アリガトゥ ショコラ

「逃げるは恥だが役に立つ」が終わって

何か…ドラマ見るのめんどくさいなと思えて

松たか子? 松田龍平? 高橋一生? 満島ひかり?

やっぱ何かめんどくさそうって思って

高橋一生は好きなんだけど

めんどくさそうなドラマ?って思って

スルーしてたんだけど

視聴率悪いって

でも

視聴率悪いのに、見てる人からはすこぶる評判が良いって

それでどうしても気になって、

結局途中から観ています。

「カルテット」




いやぁ
いいね。

こういうのがドラマだね。

わかりにくすぎるのも困るけど

これがドラマだ!


使いたくなって、今朝 起きてきた娘にいきなり


「 アリガトゥ ショゥコラ 」 

と言ってみた。

「カルテット」を見てない娘、きょとんさえなし。無反応(笑)



画像

片頭痛びとよ

月曜の夜から痛み出した。


最近は、どっちかわからん感じの

頭痛また始まったぽい? いや~ 微妙~
点鼻薬(イミグラン)使うか?使わんか?様子見るか?

そんな感じの頭痛の方が多い。

それは漢方薬(センキュウチャチョウサン)の効果が表れているというあかしでもあると思え、悪くはない。


が、今回は左後頭部の方からはっきりズキンズキン痛んできてて
けっこうキツめのやつだった。


1月30日にクリニックへ行ったばかり。
その時は、なんか甘く見て
点鼻薬の追加を6個しかもらわなかった。

でも
順調に(?)減ってきてたところへもってきて
この月曜から連日使用することになってしまい。

もうイミグランの残りが少ないぜよ…


(キツめでも、薬はそれなりに効き、吐きもせず、
難しいかと思ったけど仕事も休まずにはすんだ。)

(イミグランが効いてくれるようになったのはありがたい)


薬切れは困るので今日もクリニックへ。




ところで
この前の「あさイチ」。
片頭痛を取り上げるというので
あまり期待もせず録画しておいた。

そしてイノッチも安達祐実も片頭痛と知る。


今日、
クリニックで、そのことを医師に伝える。

医師からは「オードリーの若林さんも片頭痛だそうです」と聞く。


「才能ある人が多いと言われています。」とも。

「だから、誇りを持って!(^_-) 」と。



調べたら
文豪やら有名人やら
けっこう片頭痛だったと言われてるんだな。

ま、昔は「片頭痛」と特定できてない場合も多かっただろうが。


今の有名人にもけっこういるという噂。
(ただの噂だったり、「ナンチャッテ片頭痛」もあると思うが。)



せんせい、「才能ある人が多い…」の話、
大きい声でいっぱい発信してくださいな!( ̄ー ̄)

夢の共演 アトムとドンペイ

きょうの「べっぴんさん」

夙川アトム氏と土平ドンペイ氏が
2ショットで映ったぜよ。



オープニングで出てくる名前も
並びで!




潔(高良健吾)のことばを聞いたあとの
小山(アトム)の表情。
ほんの少しだけ優しげに動いたのが一瞬見て取れて
温かい気持ちになったな。




2ショットお宝映像
画像

















画像















ドンペイの今日のふくらはぎ
画像























そういえば松下優也氏も玉井の半ズボンに負けじと、この前の「LIFE!」でホットパンツ姿で登場したな。
(なにわのホットパンツァー龍二として)
あまりにつるんと美しすぎてビックリした(/・ω・)/

泣くと笑うは紙一重。博太郎の怪演、IIびあらわる。

きのう2/7の「べっぴんさん」。


主人公すみれ(芳根京子)の父、五十八(いそや)さん(生瀬勝久)が
心臓の病で倒れた。
近江に駆け付けたすみれと姉のゆり(蓮佛美沙子)を含む家族が、眠ったままの五十八を見守る。

思い出話が始まる。

五十八の兄、長太郎(本田博太郎)が、話の途中で
弟への思いが一気にこみ上げ、手で口を押さえる。


「去年の今ごろは 元気やったやないか!
一緒に酒飲んで  飯食って
歌って
ピンピンしとったやないか!」


半分手で押さえたままの口から発せられたその突然の大声と感情の高ぶりの名演技に面食らった芳根ちゃんと蓮佛美沙子ちゃん。(に、見えた)
芳根ちゃんもだけど、特に蓮佛美沙子ちゃん。横を向いて一生懸命笑いをこらえながらの演技。


あ、いやいや
涙のシーンやで。
やっぱそんなことないよな。


吉本新喜劇のめだか師匠の
「泣いてると思ったら笑ってた」というギャグでもわかる通り
泣くと笑うはわかりにくいことがある。紙一重。

泣く演技が、ちょぴっとだけ一瞬笑いをこらえてる風に見えただけだよねきっと。





(あかんで博太郎、あんまり笑わしたら(´-ω-`))





フランケンシュタイン大阪公演 初日(ネタバレなし)

中川晃教主演ミュージカル
「フランケンシュタイン」大阪公演
本日初日。

一番前で観て来ました。

(ネタバレなし)


行ってきました。


行ってきました。


行ってきました。



(「ヒロシです」の最後みたいに3回言ってみました)


終わり

画像















画像


栄輔さんは本心を隠す

朝の連ドラ「べっぴんさん」。


再登場した栄輔さん、グイグイきますねぇ!

ここまで本筋に食い込んでくる人物とは。


(いや、本筋って、
今いったい何が本筋なんだろう?という感じもしますが。)


それで、栄輔さん。

彼はここぞというときにはポケットに手を突っ込んでいますね。

最初から突っ込んだまま。ということもあれば
途中から突っ込んで、そのまま。ということもある。


人と話すときの様子としては違和感ありありなんですけど


これって「本心を隠してます」という暗示だな。と。


あまりにも手を突っ込んでいるので
暗示どころの話でないんですけどね。
ちょっとうざくもあり。

松下優也氏がうざいというわけではありません!


まぁ、ツッコミどころがあるというのはうれしいことでもあり。

最近はツッコむために見ている気もしてきてるので。

最初はそんなつもりはなかったんですけどね(。-`ω-)
それはそれで楽しい…(^o^)


突っ込んだ手にツッコミを入れてみた今月末
明日からは新しい月


(短歌でも俳句でも川柳でもない)


そういえば今日の月も細っこかった。

近くに輝く星を、手のひらで受け止めるみたいな月だった。
あの星は金星かな。

ドンペイのふくらはぎ

さてさて
べっぴんさん。

もう出てこないのかと思ってたらまた出てきましたね!
待ってました!(*´ω`)


え? 松下優也?

いえいえ
栄輔さんはあれだけ押してて
あれだけ人気出たのに
あれきりになるわけがないと


紅白でガッキーを審査委員に引っ張り出し

海の声で「浦ちゃん」とかぐや姫に言わせるNHKが

絶対栄輔さんをあのまま放っておくわけが。と密かに思っていたので
びっくりはしませんでしたよ!


(栄輔さんとさくらの再会シーンでは、いつものあの世武裕子さんの曲が流れてグッときた。
べっぴんさんの世武さんの挿入歌は素敵です。しみます。)



話を戻そう。

そう、松下優也の話でなく
「玉井」の話です。


闇市の元締めだった根本(団時朗)の子分だった玉井。

改心した根元の元を去った玉井が
明美さん(谷村美月)の元に突如現れた!
と思ったら、その後、今度はキアリスの偽物を売っている玉井、みたび現る!

もうその後はさすがに出ないかと思ってたら
今度は栄輔の部下としてまた出たーーー!Σ(゚Д゚)


んで


栄輔の部下になってからは、栄輔が立ち上げた「エース」ブランドの服を着ているのか?
玉井、なぜか「半ズボン」。

今まで「いかにも悪役」という顔つき・行動で登場してきた玉井が
すっきりしてるし、なんか「可愛い」(笑)


今日の玉井、半ズボンから出てる素足が(ソックスははいてるが)はっきりと見えた。

すんげぇごっついふくらはぎ!
ありゃあスポーツマンの足だね。
めっちゃカッコイイ。

(最初からつえついて歩いてる玉井なのに
 あんな「瓜坊」みたいなりっぱなふくらはぎ披露しちゃっていいのかい?)



これからも土平ドンペイさんに注目です!(*‘∀‘)


(「メインキャストや話の主軸」以外のことばかり言ってるなワシ)



※土平ドンペイさんってさ。
 なんか丹下団平をほうふつさせるよね、って勝手なほうふつですが。
 もしかしたら団平おっつぁんをリスペクトしてるんじゃないか?なんて妄想もおいしい。






キアリスの予言 (ネタバレあり)

「予言」なんつって大げさなことを書いてしまったが。

朝ドラ「べっぴんさん」について

気づいちゃった 気づいちゃった 気づいちゃ、った! ことがあって。
(デッカチャンかよ)

知ってる人は知っているのかもしれないし、
世間的にはそんなに驚くことじゃないのかもしれないが

私は驚いた!ので書く。


今後のべっぴんさんのネタバレを聞きたくない方はすみませんがお読みくださらぬよう!(ココから↓)




あんな
アトムな、(夙川アトム)
悦子さんと劇中で結婚するで!!!(*´ω`)ふひゃあ


ごめん、書き方がややこしい。

夙川アトム演じる「小山」が、
大急百貨店のキアリス売場店員の美女「悦子さん」とドラマの中で結婚するん!

と、思う。

きっとそう!


先の録画予約するのに、テレビの中の番組表見てたら
来週のあらすじに「悦子さんが婚約者を紹介する」みたいなくだりがあって。「誰」とは具体的に書いてなかったが
今日の「べっぴんさん」で、目で合図してる二人の図が一瞬映って。
つながった♪

やったねアトム!

途中から出番自体どうなるか心配してたが
良い役もらったね(^o^)


てか、今日見たアトム、若々しすぎて(主役はそこそこ中年ぽくなっていってるのに)なんかシューっとして、
何年も経ってるのにおかしいやん~
って突っ込みそうになったが

「美女と恋してるから若々しい」
「悦子さんと付き合ってるからカッコよくなった」

そんな設定が勝手に浮かんで、ほっこり( ̄ー ̄)





今年の漢字はどんなかんじ?

ワタクシの
個人的な
「今年の漢字、ひともじ」を考えた。


頭?
痛?
吐?

いやいや、違う! いやだ!


魔?
集?
30?

(30は漢字じゃねぇし)

(ひともじでもねぇし)

(てか、今年に入っても活動してたけど、そもそも30周年は去年だし)


ン!
そうだ、これだ。
これにしよう!



Yoshimiさま、今年の漢字は… !

ジャジャジャジャーン!


「 丁 」 です。
(てい)


やっぱ、いろいろあったけど
閣下の古着丁シャツをもらったことが一番うれしかったので(*‘∀‘)



…おいっ
それは「丁」じゃなくていいんだ。
そこは「T」でいいんだ。



 (いろいろ 来年も続く)

 (みなさま 良いお年を)




せっかく「ステンレスナイト丁サツ」を着て、デーモン閣下とグループ写真を撮ったのに
なぜかDAIGOポーズで隠してしまってることにあとで気づウィッシュ(;^ω^)


画像

悪魔のメリークリスマス

去年から今年にかけて行われた
聖飢魔II期間限定再集結のツアー。

その後半の「続・全席死刑ツアー」の大阪(オリックス劇場)二日目=
(武道館2日間がこのあと追加されたにせよ、)「続・」のツアーとしては千秋楽であったこの日、1/21、
私は今までのライブ生活史上、初めて“ドタキャン”することになってしまった(代わりに行ってもらった)が、

その前日の、1/20大阪初日のミサにはちゃんと行けたこと。

それを今さらながらうれしく思い出す。




続・で私が参拝したのは
最初は福岡。
そして名古屋と大阪。

そう、レア曲リクエストで1位となり
川口・新潟・東京・札幌・仙台では演奏されたあの曲が

私が参加した12/26の福岡ミサからは
「季節外れ」という理由で演奏されなくなった。

その境目のミサからの参拝なのだ。


閣下のMCで「1位だから今までの会場ではやったけどもうやらない」的なことを福岡ミサの最中に知った私は落胆した。

仕方ないけど。仕方ないけど落胆した。


その後
名古屋参拝も終え、

大阪オリックス劇場初日。1/20。
この日はニコ生が入っていた。
閣下自身も、レーザー光線などの演出も、気合がすごいなと感じた。
(このレーザー光線演出の激しさも、片頭痛の悪化の引き金となったようなのでつらいものがあるが、これもまた致し方なし。)

そして
「この日だけ」はまたレア曲1位の演奏が復活したのである。


ニコ生で放映されるということで
やはりレア曲1位の曲はやろうということになったようだ。


ニコ生がなかったら。
そしてもし、ニコ生が大阪1日目でなく2日目だったら。
私はこの曲を(演奏したミサもあるのに)聴けないまま
30周年の期間限定再集結イヤーを終えることになっていただろう。



そんな思いをしみじみと巡らせながら
きのうも今日もこれを聴いていた。


何を、どんなふうに感じるかは
人それぞれ。

だけど
この季節
どれほどの「聖飢魔IIを想う人」がこれを聴いてすごしたことだろうか。


「悪魔のメリークリスマス」

逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥

最終回。

(録画などされてまだ見ていらっしゃらない方は注意!)

(この先ネタバレあり。)

(これ以降、ネタバレあり、注意!)


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



「逃げるは恥だが役に立つ」


まさかの
まさかの(爆笑)


さなだまるーーーっ!!!

藤井隆 嫁ーーーっ!!!

ゲイーーーーーっ‼‼‼



 衝撃でした、まる。(/ω\)


 おもしろかったぁ(*"ー"*)


※つぶやくと、まだ知りたくない人まで目に入るだろうから
 つぶやきたかったけど我慢してこれを書きました、
 取り急ぎε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

閣下、あなたは知っているか。(ハート 8)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (♡ 8)


デーモン閣下のファンクラブの集いには
撮影OKの時間がある。

私たちは
生の閣下を
一番新しい目の前の閣下を
自分のカメラにおさめることができるのだ。


握手(御魔之手直触之儀=おまのてじき しょくのぎ)~グループ撮影への流れの間は
ファンのみんなが舞台の上へ入れ代わり立ち代わり行き来するのでNGであるが、
それ以外の、トークや歌唱の間でも撮って良い時間がかなりある。

しかし
嬉しくなって撮ってばかりいたら耳も目もおろそかになって
見逃す・聞き逃すという事態にもなりかねないし
あとで大量の写真を前に愕然とすることにもなる。
調子こいて撮りすぎた!(; ・`д・´) って。

そのへんは自分で調節しながら臨まねばっ!


※もちろん撮った画像は個人で楽しむのみ。
友人に見せるなどは良いが、
不特定多数が見れる状況に公開などはしない・できない。



※この「撮影OK」に関しては、最近ではそう珍しくないことなのかもしれないが
1999年以前の聖飢魔II 本活動時の信者の集いでもすでに
そうしたシステムが取り入れられていたので(私は1回しか参加できていないが)
信者の気持ちをおもんぱかってくれる悪魔たちに感謝し、
スゲー Σ(゚Д゚) と思ったものだ。



室内と言うこともあるし
閣下もよく動くので
今までの集いにおいては
私のショボいデジカメではなかなかうまく撮れないことが多かった。

んで、今回とうとう新しいデジカメを用意した。

そんなに高価なものではないが、前のと比べたら機能がだいぶ違うのでまだ使い方に不安もあり

デジカメとケータイを時々交換しながら撮った。


ケータイに持ち変えると
待ち受けにしている屍竜閣下(聖飢魔IIのコピーをやっている「ファシスト」のボーカル殿。「シリョウ カッカ」)の画像がいちいち出てきて←いちいち ってなに(*´ω`)ごめん
しかもその画像というのが
大阪府大東市で毎年行われている「大東ロックシティ」という、コピーバンドの祭典の最中、合間の時間に屍竜閣下が他のバンドのかたの衣装(学ラン)を丁重にお借りして… じゃなくて、無理やり奪い取って着て、「悪ぶった顔」で撮っている、まことにカッコ良くてオモシロ可愛い…じゃなくて、たいへん恐ろしい写真なので
いちいちそれが目に入って←「いちいちpartII」

デーモン閣下の撮影のたびに出てくる屍竜閣下。というテーマがもうなんだかツボで
おかしくて

お隣のかたに「ほうら!これ見てみ!」と自慢しそうになったが我慢した(/・ω・)

自慢は我慢。
韻を踏んでいる。
(どうでもいい。)



余談だが(余談以外の話、あったっけ?)
ファシストが10月の終わりに出演した江坂ミューズのミサでは
聖飢魔II の、今年出た新曲である2曲、
「荒涼たる新世界」(アニメ『テラフォーマーズリベンジ』の主題歌)と、
「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」(映画『貞子vs伽椰子』主題歌)もセットリストに含まれていたというから驚きだ。すごいなぁ(´ー`)

ワシは11月初めからの怒涛のスケジュールに照準を合わせ、
大事をとって行くのは断念した。
聴きたかったなぁ(*´ω`)


※その新曲2曲は、期間限定再集結のツアー含む活動が終わったあと、悪魔たちが魔界へ帰ってから発表・発売されたものである。
デーモン閣下自身もネタにしていたが。まったく。順番が逆だ!(笑)



 (続く)


たのまれて買ったおみやげ。
かわいい!
大人気だよね。
喜ばれたけど、私は実はバナナ味はあんまり…(/ω\)


画像


























広尾の中原淳一ショップ「それいゆ」で買ったグッズ。
なかなかお高いので、ちっさいものしか買えず。
それでも満足。


画像



















屍竜閣下。
待ち受けにしているのは「学ラン着て悪ぶってる写真」なのでこれではない。
それは見せなーいのだ(´・ω・`)

てか、これ、いつの写真だ?(2014年だ!)
ファシストも整理しきれてないんだった…
調子こいて撮りすぎた(; ・`д・´) 

画像




本田博太郎と夙川アトム

今日はしばらくぶりに本田博太郎が登場した!
やっぱり怪演だった(^。^)v


「べっぴんさん」。


そして
いつもはオープニングだけ流れるミスチルの主題歌が、
今日はエンディングでも流れ、
今までの映像が断片的に、回想するように映し出された。
その中に、突然夙川アトムの笑顔が出てきた! キター(≧∇≦)
ちょっとギョッとして笑った(*^_^*)
あんなシーンあったっけ?∑(゚Д゚)


画像

ところで。ハライチとショートケーキ味。

デーモン閣下の集ひの話の続きですが
今日はちょっと一休み。
ホントに関係ない話だけ。


きのう、またしても片頭痛が出て
M1グランプリを何とか途中まで見てたんだけど、
もう途中から起きてるのがしんどすぎてそろそろ無理っぽいと思い、
ハライチから録画をし始めた。

とりあえずハライチまでは何とか見て、寝た。
ハライチは好きだ。


今日、結果は先に知ってしまったんだけど、途中からの録画したやつを見た。

録画はハライチから始まってるから、ここは早送りで飛ばした。

早送りの画面を見ていたら

サワベの動きに比して
早送りでも微動だにしない岩井氏がいて、
(前かがみでどこ見てるかわからん感じの終始動かない岩井氏がいて)
ここでも爆笑した。

これが言いたかっただけ。


(和牛、おもしろいな。ワタシ的には和牛がいちばんよかった)





今日発売のこちら。
今日発売って忘れてたんだけど、スーパーで見かけて
「あっ今日だった!」と思い出し購入。
娘が欲しがっていたことと、
試食のレポを読んでいたのと
そのスーパーの割引の日だったので
迷いはなかった。

ただ、二つ買う勇気はなかった。

まだ食べてはいない。


画像

閣下、あなたは知っているか。(7)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (7)


「べっぴんさん」、
ここんとこ本田博太郎の怪演が見られないのがさびしいね。

また出てくるかな。

今の楽しみは、夙川アトム!


ドラマ見てて
夙川アトムっぽい俳優が出てるな、
夙川アトムっぽいな、
と思ったらやっぱり夙川アトムだった。

ということがときどきある。

(少し前に「はじめまして、愛しています。」という尾野真千子主演のドラマでも
夙川アトムっぽい人が出てるなぁと思ったら夙川アトムだった。
けっこういろんなところに出てるね。)

べっぴんさんの舞台が神戸だから
アトムにオファーが来たのかな!


って、今度こそ集ひと全く関係ないぜよ…



↓ ちょっと関係ある。
デーモン河童に持たせる用に、河童と言えばきゅうり!ということで
フェルトで作った。
自分のブローチにもするため、大小で作った!
(制作過程)


画像

















なぜかこんなマスコットまで買っちゃった!
バッグにつけて行った。
なめこのうた、閣下、歌ってたし!


画像






















もうこのころは、頭ん中、きゅうりのことばっか。
こんなにきゅうりのことを考えたのって人生で初めて。

だってオイラ、瓜系がダメなんだ。

きゅうり食べられねぇんだよ(´・ω・`)



今日はこんな話ですみません。


(続く。このままでは終われないな)



閣下、あなたは知っているか。(666)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (666)


ジャンケンが嫌いだった。


遊びのような顔をして
一瞬で白黒がつく残酷さ。

ドキドキも願いも言い訳も容赦なく切り捨てられてジ・エンド。


(そして、いつの間にか市民権を得た「さいしょはグー」という謎のルール)


子どものころ
姉から無邪気に「ジャンケンで決めよう!」と提案されると
「なら、私はイイや。」と
ジャンケンのドキドキに耐え切れず逃げていた。
ジャンケンで決めるくらいなら譲るよ。と。


いやいやいや…
どんだけメンタル曲がってる?




そんな精神的ジャンケン最弱王の私が
どうしたことかこの日は。

(昼の部のこと)


王様ジャンケンというのか?

閣下に勝ったものだけ残っていき、3人での最終決戦。

そしてもらった。

閣下のTシャツ。

閣下が着たおした、よれよれの。

「何か“ステンレス ナイト”みたいやな。」と閣下が思って買って着ていた。

すでによれよれになってる。

Tシャツ。

(閣下は関西弁ではありません!)




ジャンケン大会の賞品は、これだけでなく
他のものをもらった方もいます。


だけど

ももも どどど どうしたらエエのんかわからんようになって(震え声)



昼の部終わって考えた。
手提げバッグを胸に抱いて考えた。


手提げに入れてて万一忘れて帰ったら?
手提げバッグからこぼれ落ちて忘れて帰ったら?
なんやかんやで忘れて帰ったら?



昼の部の退場後、夜の部の開場までの少しの時間、
会場前で待機する私たち。
急いで持参のおやつを口にする。立ったまま。


夜の部の開場とともに最初の方に入場し、とりあえずトイレへ。

席に着き、即、
着た。Tシャツ。
着ていたブラウスの上から。無理やり。
これなら忘れへん!


その後、気付いて
「あ! ステンレスナイト!」と声をかけてくれた方、何人かあり(*´ω`)

「ステンレスナイト、当たった人」と呼ばれ(;^ω^)



閣下と握手する時間では…

迷ったけど、せっかくだから昼の部で突っ込んでくれた「河童の皿カチューシャ」はもう一度頭につけよう。
でも、
もう、デーモン河童(河童仕様の閣下のぬいぐるみ)は装着するのをやめよう。とっさに決めました。

河童の皿に、デーモン河童に、閣下イヤリングに、Tシャツに… だと、
ツッコミどころが多すぎてうざいよ。と思ったのだ。



河童の皿に、ステンレスナイトを着て

ドキドキドキ

握手の際の閣下の反応、今度は。



デーモン閣下 「 (あ!)ステンレスナイト!(笑) 河童なのに?(笑) 」


 「ありがとうございます!(*´Д`)」



よく考えたら、まったく会話になってない変な会話 ^_^;
(河童なのに? ってなに?(笑))
(そして、それに対して ありがとうございます って(^。^))

けど、閣下、喜んでくれたように思えたし(*‘∀‘)
着てよかった。


あっ喜んだのはワシか(´-`)



☆まとめ☆

  <昼の部>
   閣下 「河童か!」
   私  「河童です!」


  <夜の部>
   閣下 「ステンレスナイト! 河童なのに?」
   私  「ありがとうございます!」 



(続く かもしれない)



※「最初はグー」は、「8時だヨ全員集合」で、志村けんと仲本工事が始めたのが広まったらしい。と、娘から教わった。…って、あんたいくつ?


旅のおともはやっぱり あまおうラスカル

画像























閣下、あなたは知っていますか。
私が聖飢魔IIを聴くきっかけになった曲は「STAINLESS NIGHT」です。
この曲が街で流れているのを聴いたのが始まり。
今まで悪魔を好きでいた始まりの曲です。

(知っていますか?って、知らんがな閣下は。)


画像



閣下、あなたは知っているか。(5)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (5)


関係ないけど「べっぴんさん」で一番楽しみにしているのは本田博太郎の怪演です。

※本田博太郎:ヒロインの父(生瀬勝久)の兄、近江のおじ役。

 (ホンマに関係ねえ~(;´・ω・))





不安だった。


さて
こんな書き出しで書き始めたが
体調にまつわるしんきくさい話をだらだらされても読むほうはクソおもしろくもねぇよな。と思えてきて手が止まる。

しかし全く触れずに進むのも自分的にしっくりこない。

ので、できるだけ簡潔に箇条書きに直してみた。



1.デーモン閣下集ひ大阪に行けないことになった。

2.デーモン閣下集ひ東京に行くことにした。

3.5ヵ月間、大きな症状(片頭痛の)は出ず、寝込まずにきてたけど、日々、イヤな感じはあった。いつ大きいのが来てもおかしくないような。

4.10/10の閣下ディナーショーの翌日、大きいのが(片頭痛)来た。

5.ちょっぴし風邪をひいた。

6.風邪はひどくはならなかったが、ズルズルと治りが遅い。

7.11/6のアッキー舞台観劇の翌日、またしても片頭痛。重い症状。

8.の、せいで11/8(火)に会社を休む。(東京行きの3日前)

9.の、翌日(11/9)、片頭痛は回復したが一晩中寒気が。電気毛布を出したが自分の体じゃないみたい。低体温が上がらず。インフル疑う。自律神経系か?

10.それより少し前に、東京で会う予定だったK子ちゃんから連絡が来る。彼女の都合が悪くなり会えないことに。

11.K子ちゃんに会えないなら帰りの新幹線の時間を早めようかと弱気になる。

12.帰りの新幹線は最安の早特21で予約しており、割引条件の予約期間が過ぎてしまったので変更には差額が2,000円以上発生。

13.K子ちゃんに会えるから、ということで不安が軽くなっていたので、心細さが増す。

14.となると、帰る前の中途半端な時間、どうしてよいかわからない。

15.11/11の事前の天気予報は、大阪も東京も雨。

16.11/11当日になって大阪の雨予報はなくなり、暖かい日に。しかし東京は雨のまま。しかも寒いと言う。

17.その他、めまい・動悸・歯痛・アゴ痛・腹痛・腰痛などなどなど、ドナドナ、シャナナナ。



な、なんざ こりゃあ…

できることはやって不安要素を少しでも減らして・・・と思っていたのが
逆に増殖の一途やないかい。



不安しかない。

前日(11/10)まで
否! 当日朝まで
行ける気がしなかった。

綱渡りか?



しかし。


結局は、なんてことだ
ほぼスムーズに行程を終えることができた。

細かいことはいろいろあったけれど、出来すぎなくらい。

びっくりだ。




一か八か。みたいなことになったらアカンと思う。

思うのに
そんなつもりじゃなかったのに
結局一か八かのようなことになってしまった。

こうするしかなかったし
無事に終わってホッとしている。


奇跡という言葉はこんな時に使う言葉ではない。
たまたまだ! たまたま、ドナドナ、シャナナナ。


賭けのような旅行はだめだと思う。


だけどだけど
だけどさ!



下を向いてばかりいたら見逃してしまうだろ?

(あっ!↑ ミスチルの歌詞!!!)(べっぴんさん主題歌「ヒカリノアトリエ」)


関係ねぇ って言ってたのに冒頭につながった!


奇跡って こういうこと!!!    

(違う)



 (続く)



集ひ翌日、K子ちゃんと会う予定だった時間に、広尾の中原淳一ショップを訪ねた。←よし!よく思いついたぞ俺様!
お店の方に了解を得て撮影。

画像





















広尾で食べたお昼ごはん。

画像

























有栖川公園が近いというので行ってみようと、適当に路地に入ったら
「広尾」で検索してた時に見たレストランがあった!


画像




























癒される~
けどなぜ東京に来て公園に来てるんだろ俺


画像

閣下、あなたは知っているか。(4)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (4)


「しゃべりを減らして」「歌をもっと聴きたい」「しゃべりはなくても良い」

閣下のイベントに対してそのような希望を持っている人がいる。
集ひでもそんな話題が出た。(その際には来場者から賛同は得られてはいなかったけれども。)


わかる。とてもわかる。

私も前はそう思っていた。
しゃべりはいらんからもっと歌を聴き続けていたいと。



聖飢魔IIや、デーモン閣下のライブに行くという話をすると
「しゃべり、おもしろそうやもんな。」などと言われることも多かった。

「ちゃうねん、そうじゃないねん、そんな理由で行ってるんちゃうねん」と言い返したくなったものである。




今は…

今でも
歌がもっと聴きたい。これは事実。

しかし、今は

閣下の話す言葉の中から見つかる彼の人間性…ウォッホン!「悪魔性」がわかって納得したりひそかに感動したり「そういうことか!」とつながったり
そんなことがあるたびに話が聞けて良かった。とも思うのである。




東京の集ひ、夜の部は集ひの千秋楽であった。
(つっても、大阪と東京しかないけど。)

閣下のしゃべりは長くなり、当然のことながら時間が押し、
「お前ら、帰れると思うなよ」などと調子に乗って暴言も吐き始めた閣下。

しかし…
実際に電車の時間などから
帰らなくてはならない者が出て来た。

閣下は慌てて「最後の曲は聴いた方がいいと思うんだけど…」 なんてこと言い、
質問に答えるコーナーをもう切り上げるかどうか悩んでいた。

何度か、最後の曲は聴いた方が…と言った。


その曲というのは
「正義のために」。


怪人松崎様のキーボードと大桃君のベースという二人体制のバックバンドだったので、あまりにロックな曲は演奏するには無理があるが、
聖飢魔IIの中でもメロディアスなこの曲なら。と選んだのだろう。
(みんなで叫ぶところもある曲。私も大好きな曲で、下手なボーカルだけどレッスンしてもらったこともある曲。)




ソロのライブでも、今まで閣下は自分のソロ曲以外に聖飢魔IIの曲も必ず歌ってくれている。


解散している自分のバンドの曲を、オリジナルと違うメンバーで、今さらやるということは、ほかのアーティストでは考えにくいのではないだろうか?
他のメンバーとの兼ね合いもあるし、「権利」的なものもある?

自分自身がそれを好まない者もたくさんいるだろう。


けれども、ファンが、それ(聖飢魔IIの曲)も望んでいることを閣下は知っている。



そして「聴いた方が良い」なんて。私たちの気持ちをおもんぱかってそんなふうに言う閣下は
ファンを大切に思うだけてなく
それと同時にやっぱり聖飢魔IIの曲を大切に思っているんだな。と改めて実感した。

集められた質問は、聖飢魔IIがらみの内容が少なく、
かえってファンの方が変に考え過ぎて気を使っているのかもしれないとも思った。



自分の発言や行動でこれで良かったのかなどとあとになって考えたりすることはあるかという質問(←ちょっとニュアンス違うかも)で
何かしら、毎日のようにある。というようなことを言っていた閣下。
(閣下でもそうなんだ! じゃあ、私のような者があれこれ思うのは普通のことだね!)

あの日も

もっとしゃべりを切り上げて、正義のためにを全員に聞けるようにしてあげた方がよかったか… などと悩んでいるかもしれない。



私たちも
もっと閣下に会いたいし
ずっと閣下の歌や言葉を聞いていたいし
帰りたくないです。


でも
同時に
「昼・夜」連チャン参加で長時間パイプ椅子に座っているのはババアにはつらく
特に私は昼も夜も右の端の方の席で
夜は一番前の右端の方で、見る角度が大きくて。
ずっと体を左側に向けていたので、姿勢的にもつらく



閣下、終わらないで~♡
と思うのと同じくらい

もぉ~閣下、しゃべりすぎや、はよ終わってよ(;゚Д゚) とも心の中で思ったのでした。


しゃべりすぎて夜の部の「正義… 」、声が出にくそうやったし!㊙ アワワ(; ・`д・´)
 

ごごごめん閣下、

でもありがとう。
愛してます。



(続く)


すっかり遅くなって空腹のままホテルに戻る際、
食べるものをいくつか買ったが、
スプーンをもらうのを忘れ。
お箸でゼリーたべるのってけっこうムズいぜよ…


画像


閣下、あなたは知っているか。(3)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (3)


「エル 集ひ de Demon Kappa(Kappa改め市場)(東京)」の、
デーモン閣下との握手の際身に着けていたのは「デーモン河童(ぬいぐるみ)」と河童の皿だけではない。


こんなイヤリングも。

画像
















これは、10/10に行われたホテルニューオータニでのディナーショーで初めて身に着けたものである。
それを集ひにも持参したのだ。


昔の閣下のツアーグッズのパーツと、家にあった使ってないイヤリングを解体したものとをくっつけたリメイク品である。


「閣下の目」も、トランプカードも裏が黒い(笑)

娘から「ダサ!」と言われたが、
何ゆうてるねん、裏でスマホ拭けるんやで!便利!(´ー`) (えっ?)


画像
























トランプカードの方も閣下のグッズ(ストラップ)だった。

以前使用していて汚れが目立ったので、イヤリングにする前に洗剤で洗ってから作った。

しかし
洗い終わって干していたその「ハートの8」を、いざリメイクにかかろうと思ったら
あれれ、どこ行った? いったん行方不明に。


焦って探しながら、娘に

「ママの“ハートの8”、知らん?」と訊いた。

すると娘は

「ハートの8を持ってるの誰なの」
と言った。

・・・こいつ・・・なかなかやるなぁ・・・




※デーモン閣下のソロ曲に「♡8」というのがある。
 そして、「ハートの8を持ってるの誰なの」という歌詞があるのである。



※娘は信者ではない。
 普通の一般ピープルよりは悪魔曲をたくさん知っているけど信者ではない。
 聖飢魔IIミサにも閣下のソロライブにも行ったことはあるけれども信者ではない。
 ライデンメイクで「精神の黒幕 ~LIBIDO~」をバンドでやったことがあるけれども信者ではない。
 言えば言うほど信者に聞こえてしまうが彼女は信者ではないのである。



話がそれた。すんまへん。



(続く)

閣下、あなたは知っているか。(2)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (2)


♪小雨降ればひとり待つニーナ・・・♪


デーモン閣下の「集ひ」は沢田研二「追憶」の歌唱から始まった。

ただ歌うのではない、BOXの中に今日の来場者の名前を書いた紙を入れておき、それを一枚ずつ出しては
何度も出てくる「ニーナ」の歌詞のところを、紙に書かれた名前に変えながら歌う。という、
大変考え抜かれた、ファンにはうれしい企画である。
そして、時々出てくる男性名が、なぜか爆笑を誘う。


(閣下、毎回いろいろ考えてくれるんだ、楽しませるために)


「Yoshimi」は呼ばれなかったけれども。


にしても
あそこに居たファンの中で、この曲を知っているものは何人いただろうとふと考える。

ジュリーの曲なら
「時の過ぎゆくままに」
「勝手にしやがれ」
「TOKIO」
などなら、当時のジュリーを知らない人でも聴いたことはあるだろう。

しかし、「追憶」となると。
流行ったけれども。
ずいぶん前だし
昔の歌唱を映すような企画の番組でもこの選曲はほとんどない。


私も忘れていた。この曲。

閣下の歌唱で思い出した。はるか昔の記憶(笑) 懐かしすぎる。

閣下と一緒に口ずさんだわ!みんな知らんやろけど!

この曲。
哀愁ある始まり、からの転調が印象的で大好き。

だけど…

昔のおんなのことを思い出して、「忘れられない!」って引きずりまくってるわりには
その思い出してる歌詞のところの音調がやけに軽くて明るくて(´-ω-`)

はっはっは(^o^) 変! でも大好きな曲。


今回、閣下は「時の過ぎゆくままに」も歌ったんだよね。
もともと閣下、カバーしてるから。

たまたまジュリーの曲が2つも!



閣下は「ジュリーの曲ばかり歌うライブなんてのはどうだろう…」なんてことを
思いついて口にしていたけど。


私は大・大・大賛成!  ジュリーの曲は好きなのが多い。

(当時、一番好きだったのがなぜか「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」。
 今はそれが一番じゃないけど(/・ω・)/
 そういえば西川のりお氏、ジュリーのマネしてたよね…
 誰も知らんよな…)



ジュリーの曲ばっかりのライブ。

私は聴きたいが、しかし
あのとき集ひに来てたファンのうち
ぜひやってほしいと思ったのはたぶん二人くらいだろうね…
(私除いたら一人かよ)



さてさて
集ひの続き。

最初のニーナが始まったとき
「デーモン河童(ぬいぐるみ)」は、私の体にすでに装着していたが
河童の皿のカチューシャは、まだチョコレートの空箱に入れて手提げバッグに入れたままであった。


そしてそのあと
「エル 集ひ de Demon Kappa」から

「エル 集ひ de 市場」に、集ひタイトルを変えたと聞くことになった。


え~  お~い (;゚Д゚)


だがしかし
俺はがんばった。

御魔之手直触之儀(握手の時間)で閣下の前に行く前に、ちゃんと河童カチューシャ(手作り)を頭につけたんやで~

ドキドキやで~ 
そうでなくても勇気いるのに
もう河童は関係ないって言われたあとやで~

(しかも、大阪とちゃうねんで、東京やで。
だあれも河童の恰好なんてしてないし(;゚Д゚))


さてさて
ミニデーモン河童を連れて(身に着けて)
河童の皿を頭につけて
握手の列に並んだ私。

順番がくる。

はたして閣下は…



デーモン閣下、私を見て

「河童か!!」 って(笑)
ちょっと笑いながら、驚きながら、突っ込んでくれました(*´ω`)


笑ってもらえて、やった甲斐がありました(´ー`)

(続く)




集ひ会場は、例の市場近くの豊洲PIT
小雨も降りつつ


画像
















フェルトとチュールレースで作った河童の皿を
100均のカチューシャにつけたもの。
思い付きで作った割にはうまくでけた、てか可愛すぎて(;^_^A


画像
























これは新名徹郎。
吉本新喜劇のニーナ。
クールな変人。芝居の進行が超うまい天性の回し屋←今 関係ない


画像


閣下、あなたは知っているか。(1)

デーモン閣下、あなたは知っていますか。
私が聖飢魔IIを好きになるきっかけになった曲が「STAINLESS NIGHT」だということを。


=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (1)

11/11、豊洲PITにて開催された「エル 集ひ de 市場(H.E. Demon Kappa)」昼の部・夜の部に行ってきた。


行ってきた… なんて簡単に言ったが
色々と… 

その前からもだけど、特に直前の数日はもう行ける気がしなくて
キャンセルすることばかり考えていた。

(その内容は今回は省略!)

でもね、そんな感じになるまでの間は
心配はあっても、やれることはやって、心配を減らそうと思いながら
準備にわくわくして夢中になってたんだよ。


だいたい、
閣下からの集ひの知らせを見たとき
タイトルが「エル 集ひ de Demon Kappa」となっていた!ので
めっちゃ笑って
カッパ? 河童?

そうだ 河童で行こう!と思い立ったのである(*‘∀‘)←あほ

閣下のぬいぐるみを「河童仕様」にして、かばんの肩紐に取り付けられるようにしたり(取り外し自由だぜ! 試行錯誤したぜ!)
それとお揃いの河童の皿を自分用に作ったり(めっちゃ可愛いすぎるのができたぜ!)
河童にはきゅうりだ!と思って、フェルトで作ったり。


(河童の皿とくちばしときゅうりはフェルトで作成。
閣下に着せる緑色の衣装は、考えて・探して、100均の風呂敷を切って作った)

画像



















(閣下はソロの閣下=目が赤い=でなく、写ルンです当時のものなので
目が青いから、少々気が引けるが)

夢中になって、でも疲れないよう考えて少しずつちくちく作った。
お揃いのジャボ(フリルタイ)も、10月のディナーショーのときも作ったんだが、またあらたに作り直した。河童らしい色をと、黄緑色のチュールレースをフリルにして。



でもさ。集ひに行ってみたら閣下、
大阪の集ひの時点ですでにやっぱりタイトルは「エル 集ひ de 市場」に変えた!とか言うんだもの(´-ω-`)ショック


めげそうになったけど
せっかく作った工芸品?が全く日の目を見ないのもかわいそうなので←誰が?
気持ちを奮い立たせ

予定通りミニ閣下をショルダー(ポシェット)の肩紐にくっつけ(私のあごの斜め下くらいに閣下が来るようにセッティング)、
自分自身も河童の皿カチューシャを装着して、
そうして握手にのぞみ、グループ写真もそのままで(笑)

…夜の部は思うところあってぬいぐるみは装着しなかったけどね、皿だけ。



(続く)


11/11(金)無事に新幹線に乗る
画像
























雪の頭が少し見えただけの富士山だったが
キレイだった

画像


















ホテルの窓から
画像







マーダーバラッド。日本初上陸。初日。(感想注意)

本日「MURDER BALLAD」
観て来ました。

日本初上陸にして、兵庫公演で開幕!

その初日に
舞台上に しつらえた席、「ステージシート」にて。



訳詞・上演台本 森雪之丞

演出 上村聡史

音楽監督 島健

(出演)
中川晃教
平野綾
橋本さとし
濱田めぐみ


(今日が初日なので、ネタバレ的なことは避けます。

 感想のみ。
 
 感想も聞きたくない方は、これ以降読まないでくださいね(*_ _))




☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



私の席は、
ステージの上の深いところから、客席の方を斜めに見渡せる席で。

つまり逆方向に近い見え方。

初演で初日でステージシートって…
何も情報がない(NYや韓国版の情報はあっても)から多少不安だったけど

情報がないからこそ、先入観なしに純粋に楽しめたかも。

初演の初日。お客さまも、キャストも、みんなドキドキはおんなじだもんね!

いやぁ
貴重な体験をさせてもらいました。


左隣の上品レディは終わったらとても感激されてました(*´ω`)

右隣のおしゃれな二人連れレディは、下調べなどほぼなしで来られてて
(アッキーのファンだと思いますが)
必死感なく楽しんでおられたのが好きです(*^^*)←日本語おかしい(笑)。

隣同士でことばを交わせて、あの現場を共有できて楽しかったです\(^o^)/




アッキー、服装によってはめっちゃガリっと痩せて見えるけど
今回、
あ、やはりしょっちゅう泳いでるだけあるな!と思いました。←感想ってそこ?


すばらしかったです←ふわっと締める。

(けどほんとに良かったです(/・ω・)/ )




さとしの気さくさかげんも!(*´ω`)



(ステージシートにはパンフがついてくる)
ロビーの特典お渡し窓口でもらうのを忘れないようにしましょう!(=゚ω゚)ノ


画像


















大阪駅のイルミネーション

画像

大東ロック☆アルバム(2)

<ファシスト・中編>


2016.9.11
今年で3回目を迎えるコピーバンド祭り「大東ロックシティ」に行ってきた。
(たくさんのバンドの中で2バンドしか見れなかったのでえらそうなことは言えない。が、めっちゃ盛り上がっていた

「ロック」の祭典だから。と、
このイヤリングを装着して(勝手に・一人で)気分を盛り上げる。
(2バンドしか見てないけど!)

画像














んで、
ファシスト。

去年の多目的ホールでの演奏も素晴らしかったが
今年は大ホール。

今回はぜひ勇気出して声援を送りたい!と思ったが
なかなかタイミングが難しいね。

声援は送りたいが、限られた時間で進行の邪魔になっちゃいかんし、変な間で変な空気にしちゃいかんし、みんなそんなに叫んでないし、叫ばん方がいいか?…なんて構えていたら、結局「かっかー!」って一回叫べただけ。

(だってあのちょっとだけグダグダの構成員紹介タイムもなかったし… んぐぐ |д゚))
(どっちみち紹介タイムがあっても、途中から声援送るタイミングがわからなくなるんだよね… んぐぐ|д゚))
(考えすぎ?)


ま、一回叫べたからヨシとしよう。ヨシとしてくれ!|д゚)


それと
思い出したが
今回のようなイベントは特に「お目当てのバンドがいるわけでもないけど、見てみたい・面白そうだから来た」という人もたくさんおられたことだろう。普通のライブよりもそれは顕著だったのではないだろうか。
老若男女、いろんなかたが見に来ていたと思う。

そしてサーティホールは大東市立の文化ホールで
ライブハウスと違い、座席も備え付けられたそれなりに大きいホールだ。

だから、こういう場合、
最前で盛り上がりたいけど、「立つか、立たないか」という 下ネタでない大命題が生じてくる。

出演者が「立て~!」と言うのも難しい状況だと思うし
それを言うのはちょっと違う感じがする。
「どれどれどんなかな~?」と座って見ようとしている人たちもたくさんいるのだ。

そしてむろんファシストはそんなことは言わなかった。

(見た目怖いしこんな名前だけど、めっさちゃんとしたひとたち( ̄ー ̄)ニヤリ)

さて
盛り上がりたいひとたちはどうしたか。

最前列の人たちは、演奏が始まる際、とりあえず腰を上げ、
ステージにくっつくように立った。我慢できずに。
しかしそこに立ったはいいが、
このままだと2列目以降の人たちが見えない…か?と一瞬悩む。(ハイ!見えません!)
それでみんなは考えた。

ステージに手をつくような格好で、立てひざになり、立つより低い姿勢でこぶしを突き上げ始めたのだ。

そんな周りに気を配れるファンたちは優しイイね!



ちなみに、私はその様子を2列目に座って鑑賞していたのであるが
途中から「前に行きてぇな」病を発症し(またかよ)
下ネタでなく悶絶していたら、たまたま私のすぐ目の前のステージかぶりつきにいた男性が一人(立てひざが疲れたか)途中で座席(最前列の)に戻ったので、その空いたスペースに入らせてもらうことができた。
しかもそのタイミングが「悪魔組曲」が始まるときだったので
人の頭や手が入らず屍竜閣下の「天地逆転唱法」をばっちりカメラにおさめることができたってわけである。
(大東ロック☆アルバム(1)参照)


ま、カメラつったって、デジカメで写せなかったからスマホ撮りだけどね(ちょっと泣)

そして、すぐに立てひざがどんなにしんどいのかを思い知ることになった私。
途中で着席した男性の気持ちがすぐにわかった私(;´・ω・)


んなわけで
またライブレポートかなんかわからん話ばかり書くうちにこんな時間。

「前編」「後編」で終わるつもりだったのに
急きょ「中編」ってことにしました。

てかタイトルは「アルバム」だったわ!!!

なので
ちょっとだけアップして今日はここまで(ちょっとなんかい!?)


(立てひざで耐えられる練習をしとこ)




素晴らしい声で「千の風になって」を披露するオペラ☆マスカラス

画像























今回は広いステージで視界が開け、
ドラム演奏もよく見えました。
歌うZENKICHI様の貴重ショット。

画像


遺産相続弁護士 柿崎真一

今夜が最終回です。
遺産相続弁護士 柿崎真一。
第11話。


全部録画して(ごめん、だって遅い時間なんだもの)見てましたが

中でも第六話が…

結局、華(森川葵ちゃん)の夢かーーーいって内容で
「んだよっ!」とツッコミながらも

三上博史様の「狂気」が久しぶりに見れてツボでございました。
震えて見ました(*´ω`)


終わっちゃうの、サビシイな…(。-_-。)


(大東ロックシティの話の続きはまた

「eo Music Try」 ファシストは何位?

※大東ロックシティの話はまだ終わっておりませんが( ̄▽ ̄)
しばしお待ちを


「eo Music Try」は音楽で世界に挑戦(=Try)する、
関西で活動しているすべてのアーティストを応援する音楽コンテストです。
関西発、全国へ。そして世界へ。

ってことらしく。

いいじゃないっすかー。

んで
投票してきました。


興味があれば
そして良いと思ったらば
投票してみたらいいんじゃない?


(コンテストはBIG CATでのライブ演奏の出演権もかかっているようで。)



http://eonet.jp/musictry/2016/over40/detail.cgi?artist_id=13


やはりさすがファシスト。上位の中に入っています!
もうちょっと!
もうひと押しか!?

http://eonet.jp/musictry/2016/over40/

大東ロック☆アルバム(1)

<ファシスト・前編>

2016.9.11
コピーバンド祭りである「大東ロックシティ」は(おそらく)大盛況・大成功に終わった。


おそらくと言ったのは
私は事情があって
「ファシスト」と「9UEEN」の出演しか見ていないからである。

けれども
両者の出演の様子や、そのあたりの時間のホールの内外の様子を見ただけでも「盛り上がってるやん」ってことがわかるイベントだった。
ファシストと9UEENは時間的に離れていたが
きっちり時間通りの始まりという進行具合で、長時間のイベントだけど「完ぺきなタイムスケジュールやん!」とも思った。
(スタッフの皆さんと出演者の方々のご尽力に脱帽)


ファシストの屍竜閣下(シリョウ カッカ)のはしゃぎっぷり(他のバンドの方の衣装=学ラン=を奪い取って…本当はちゃんと借りて…着て「ワル」の顔で写真撮ったり…以下、略)を見ても
それがいかに楽しく盛り上がったイベントだったかがわかる。


そして、ファシストのミサ(ライブ)は
んもう
何も言えないくらいに素晴らしかった。

(お楽しみコーナーなしで、あれだけの時間。そしてあのクオリティ)
(てか、むしろ全部がお楽しみコーナー)

(そういえば構成員紹介も今回なかったな。
 まぁ、いつも多少グダグダになってたし←コラ!
 あのグダグダ感ももちろん好きですけど♡( ̄ー ̄))


途中で、見ていた知らない若者たち(出演していたバンドマンかも)が
「すごい~! すごい~!!!」ってファシストの熱とクオリティに興奮して感嘆の声を上げていて
笑っちゃった。
そして、嬉しくて誇らしく。
(まぁ、よくある光景なんですが)


あああ~

やっぱりファシスト終わって待ってたら良かった(。-_-。)
一緒に写真撮ってもらいたかったなぁ。
まぁ仕方なかったのであるが(。-`ω-)

(大きな音を長時間聴くことに不安があったこともあったし
 取りに帰りたいもの=デジカメ説明書=もあって、
 ファシスト終わって一度家に帰った。
 目当てのバンドが二つとも1時間ずつっていう
 破格の待遇の出演時間だったから( ̄ー ̄) 
 これ以上音を聴くのは我慢。)


衣装、ピカピカだったのになぁ。

最近一緒に撮ってないなぁ。

今回は、前髪もパッツンに切ったとこだったしチャンスだったのに。←なんのチャンス?
※前髪は自分で切った。


舞台上のセットも凝っていてステキでしたよ!


(ところが、デジカメの設定がおかしくなっちゃって
焦るばかりでわかんなくなって
デジカメでは撮れなかった(=_=)
ファシストは携帯でしか。)


「アルバム」ってタイトルで、いつになったら写真が出てくるねん…

(ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!)


(ついでに言うと、さっき話した「ワルの顔で学ラン着てる屍竜閣下」のオモシロカッコイイ写真は、今
私の携帯の待ち受けにしています!
愛と勇気と「魔」と「笑い」が寄ってくる魔ち受けデス!)


(もぉええからはよアルバム) (はい)


素晴らしすぎて何も言えんから(↑さんざん言っといて)
これ以降は画像貼るだけで。

今日は半分!

(デジカメ無理だったので( ノД`) スマホ画像のみ。)


画像
















画像


















画像

















画像



























画像
























画像



















画像
















画像




















画像

大東ロックシティ

今年もやってくる。

あのコピーバンド祭
「大東ロックシティ」。
(今年で3回目)


(知らない方にはこのサイトのがわかりやすそう。)
http://daitoshijonawate.goguynet.jp/2016/09/05/drc/


去年「ファシスト」が出演するというので見に行った。
(当時も片頭痛との戦いで、なんとか見に行けた。)

去年は小ホール(多目的ホール)での演奏であったが
今年は

なんと

大ホールでの出演!

しかも

ゲスト出演!



1時間の持ち時間!!!


ありがとうございますありがとうございますありがとうございます



(1時間も大丈夫なのか?)
(1時間もしゃべれるのか?)


 (注)音楽バンドです。
 (注)お笑いライブではありません。


「お楽しみコーナー」でもやるんかな?

 (注)音楽バンドです。聖飢魔II コピーバンドです。



そして、
去年出演されていて度肝を抜かれたQUEENのトリビュートバンド
「9UEEN」も、
今年はゲスト出演で、大ホールのトリをかざるそうな。これまた1時間!!
(素敵です。浜松のバンドだそうです。)
こちらも楽しみ!



9月11日(日)

サーティホール(大東市立総合文化センター)にて
(※最寄り駅は学研都市線 住道駅)

朝10:25より、夜8:00まで
大ホールと多目的ホール、それぞれで
合計29組のトリビュートバンドが順に出演しています。



ファシストは大ホールにて
14:50~の出演予定。

9UEENは大ホールにて
19:00~の出演予定。



タイムテーブルはこちら。
http://daitorockcity.com/?attachment_id=4107


前売500円。
当日800円。
(18歳以下は無料)

(チケットについてはこちら。)
http://daitorockcity.com/?p=4146



新しいデジカメ、
ちゃんと使いこなせるかなぁ…(´・ω・`)

千秋楽に千秋楽。

大相撲名古屋場所の千秋楽のゆくえが気になるところだが

「ママと僕たち」の公演も本日が千秋楽。


時間的に見ることはできないね、閣下。


「ママ僕」のTwitterを見ると、
閣下のビジュアルが怖いのなんの(*´ω`*)


(若いイケメンたちに黄色い声援が飛ぶような舞台だったらどうしよう…
などという勝手な思い込みによるひそかな危惧もあり。)

恐る恐る、

本日最終日にて初観劇となってしまった私です。


行ってきます(/・ω・)/


画像

たんじょうびおめでとう II

7月7日。七夕の夜。

数日前からまただらだらと頭痛が出ていた。

だがしかし、ここのところ頭痛が出ても薬が効くようになってきているのはありがたい。

会社から帰宅後、急いで支度。

地下鉄に乗る。
暑くて、かばんの中の「すち子うちわ」を出してあおぎたいが、
ちょっと恥ずかしくて躊躇。

サッと取り出して、高速で動かしてあおぐ。
「画」がわからないようにサッとしまう。

画像
















実は、この日の新喜劇には、すっちーは出演しないと知ってはいたが
「すち子リスペクトファッション」で行けたらなぁと思い立ち、
準備していた。

市販されている「すち子なり切り衣装」などのコスプレとは違う、
「あれ? すち子風ファッションやね! 意識してるね!」と
わかる人にはわかるという、そんなには気張らなくて良いファッション。が目標で。

(これについてはまた後日。)


なんばで降り、
なんばウォークの中のいつものトイレへ。
(NGKに行く際は、いつもここに寄る)

なんばウォークにも
キティさんが進出していた。
(もはやそんなには驚かない)

画像
















入場前に、劇場1階のグッズ売り場に目をやると、こいつが目に飛び込んできてつい購入。
(娘には不評)

(とにかくデカい都こんぶ)
画像















全然本編にたどりつかんなぁ(´・ω・`)

とりあえず、松浦さん
たんじょうびおめでとうございます(*´ω`*) 
(何回言う?)


続く