閣下、あなたは知っているか。(2)

=デーモン閣下 ファンクラブの集い(東京)に参加して= (2)


♪小雨降ればひとり待つニーナ・・・♪


デーモン閣下の「集ひ」は沢田研二「追憶」の歌唱から始まった。

ただ歌うのではない、BOXの中に今日の来場者の名前を書いた紙を入れておき、それを一枚ずつ出しては
何度も出てくる「ニーナ」の歌詞のところを、紙に書かれた名前に変えながら歌う。という、
大変考え抜かれた、ファンにはうれしい企画である。
そして、時々出てくる男性名が、なぜか爆笑を誘う。


(閣下、毎回いろいろ考えてくれるんだ、楽しませるために)


「Yoshimi」は呼ばれなかったけれども。


にしても
あそこに居たファンの中で、この曲を知っているものは何人いただろうとふと考える。

ジュリーの曲なら
「時の過ぎゆくままに」
「勝手にしやがれ」
「TOKIO」
などなら、当時のジュリーを知らない人でも聴いたことはあるだろう。

しかし、「追憶」となると。
流行ったけれども。
ずいぶん前だし
昔の歌唱を映すような企画の番組でもこの選曲はほとんどない。


私も忘れていた。この曲。

閣下の歌唱で思い出した。はるか昔の記憶(笑) 懐かしすぎる。

閣下と一緒に口ずさんだわ!みんな知らんやろけど!

この曲。
哀愁ある始まり、からの転調が印象的で大好き。

だけど…

昔のおんなのことを思い出して、「忘れられない!」って引きずりまくってるわりには
その思い出してる歌詞のところの音調がやけに軽くて明るくて(´-ω-`)

はっはっは(^o^) 変! でも大好きな曲。


今回、閣下は「時の過ぎゆくままに」も歌ったんだよね。
もともと閣下、カバーしてるから。

たまたまジュリーの曲が2つも!



閣下は「ジュリーの曲ばかり歌うライブなんてのはどうだろう…」なんてことを
思いついて口にしていたけど。


私は大・大・大賛成!  ジュリーの曲は好きなのが多い。

(当時、一番好きだったのがなぜか「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」。
 今はそれが一番じゃないけど(/・ω・)/
 そういえば西川のりお氏、ジュリーのマネしてたよね…
 誰も知らんよな…)



ジュリーの曲ばっかりのライブ。

私は聴きたいが、しかし
あのとき集ひに来てたファンのうち
ぜひやってほしいと思ったのはたぶん二人くらいだろうね…
(私除いたら一人かよ)



さてさて
集ひの続き。

最初のニーナが始まったとき
「デーモン河童(ぬいぐるみ)」は、私の体にすでに装着していたが
河童の皿のカチューシャは、まだチョコレートの空箱に入れて手提げバッグに入れたままであった。


そしてそのあと
「エル 集ひ de Demon Kappa」から

「エル 集ひ de 市場」に、集ひタイトルを変えたと聞くことになった。


え~  お~い (;゚Д゚)


だがしかし
俺はがんばった。

御魔之手直触之儀(握手の時間)で閣下の前に行く前に、ちゃんと河童カチューシャ(手作り)を頭につけたんやで~

ドキドキやで~ 
そうでなくても勇気いるのに
もう河童は関係ないって言われたあとやで~

(しかも、大阪とちゃうねんで、東京やで。
だあれも河童の恰好なんてしてないし(;゚Д゚))


さてさて
ミニデーモン河童を連れて(身に着けて)
河童の皿を頭につけて
握手の列に並んだ私。

順番がくる。

はたして閣下は…



デーモン閣下、私を見て

「河童か!!」 って(笑)
ちょっと笑いながら、驚きながら、突っ込んでくれました(*´ω`)


笑ってもらえて、やった甲斐がありました(´ー`)

(続く)




集ひ会場は、例の市場近くの豊洲PIT
小雨も降りつつ


画像
















フェルトとチュールレースで作った河童の皿を
100均のカチューシャにつけたもの。
思い付きで作った割にはうまくでけた、てか可愛すぎて(;^_^A


画像
























これは新名徹郎。
吉本新喜劇のニーナ。
クールな変人。芝居の進行が超うまい天性の回し屋←今 関係ない


画像


"閣下、あなたは知っているか。(2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント