優しい悪魔

デーモン閣下は情報開示に関して厳しい姿勢を持っている。

解禁に関してルール違反があれば閣下は怒る。

それは業界人として、アーティストとして、仕事人として
ある意味当然のことである。
そしてそこにはファンに対する愛がある。



地球デビュー30周年。
聖飢魔IIが再集結する。



ファンにとって今まで複雑な気持ちがあったりもしたわけで

けれども
それを心待ちにしていたことも事実で
いざそうとわかると、とにかくうれしくもあり。




それはさておき


ちょっと
このことを話そうか。




再集結が発表される前夜=つまりこの前の日曜日の夜=、
閣下のメルマガに登録しているファンに向けて
閣下からメールが届いた。

(文章を作成しているのは閣下本悪魔である)


  4/13早朝に((注)つまり翌朝のこと)
  重大な情報を
  縁魔堂((注)閣下のFC web site)等で告知する


メールはそういう内容であった。



 まさか
 まさか
 そうなのか?
 とうとうきたか?
 本当か?

ドキドキしながら待った一夜。
ファンにとったら長い長い一夜。


私はいつもより早起きしてパソコンを立ち上げてsiteを確認しに行こう(ガラケーなもんで。)と
目覚ましをセットし
よく眠れず変な夢にうなされながら朝を待った。


しかし
結局
目覚ましとPC起動は必要なかった。

目覚ましが鳴る前、ちょうど6時に
ガラケーがブルブルと震えて閣下からの早朝メールを知らせたのだ。


  んだよ
  まだ寝てんだよ
  早朝からブルブル鳴ってんじゃねーよ


普段なら思っただろう。

とっくに起きて活動している方もいっぱいいると思うし
それぞれ、状況や感じ方は違うだろうが・・・

この朝、何人のファンが寝込みを襲われたか知らないが
ブチ切れた者は一人もいなかったに違いない。




  グハハハハハハハ~

で始まったそのメール。
web site を開くまでもなく
期間限定再集結を我々に教えてくれたのだった。


ふだん、閣下からそこまで早朝にメールが来ることはない。

それに解禁するなら昼間でもよいわけである。

けれども

前日の予告メールには「スポーツ報知」にその重大な情報が取り上げられるということも記載されていた。

ファンには解禁一番に伝えたいけれども
スポーツ報知が店頭に並ぶのはかなり早い時間だ。


だから
前日の夜、9時にファンに予告し
当日朝、6時に知らせる。

6時は人によっては大変早いけれども
前日に予告しておけば、常識的に許される範囲と思え、

前日9時も、夜ではあるが常識を超えない時間。

予告が遅すぎたら寝てしまうものも多くいるだろうし

予告が早すぎたら=予告から発表までが長かったら=
待つ時間が長すぎて私たちはミサで死刑になる前に苦しくて死んでしまう。

9時-6時

これが一般的な常識としても
また信者心理としても
耐えられるギリギリであり、ベストな時間であるとも言え。



そこまで計算する悪魔がここにいる。



そうして私たちはこの劇的な素晴らしい知らせを
閣下の愛とともに受け取ったのであった。






"優しい悪魔" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント