アッキーのライブは、あったかいンだからぁ。

2015.1.29(木)

ビルボード大阪の中川晃教ライブ。

チェリストの西方正輝氏は、今回もライブメンバーとして参加した。

チェロの音を間近で聴く機会は、私のばやいはそうそうないことなので
その素敵な印象的な音に驚く。
チェロが加わることの効果よ。

そして、去年よりさらに音が素敵になっていたように思うのは
私に余裕ができたせいなのか、
西方氏の腕がますます上がったせいなのか。



いずれにしても
カッコよさも去年より増していたような気がした西方氏であった。


そして今日が誕生日とのことで。

西方さん、誕生日おめでとうございます(#^.^#)



(そしてギタリスト榊原長紀氏のブログはめっちゃ笑う←これ、きのうも書いた)


 いきなりの「newspaper!」の歌詞の曲のこと(「No.5」)を前に書いたが、
 これはベートーベン「運命」のアレンジ曲で、1stのアンコールで演奏されたそうです。
 チェロが劇的な印象であり、
 西方氏あってのこの曲。
 ライブで聴きごたえがある1曲なんだろうね。


2ndのアンコールは「旅人」。

2回公演でなおかつ握手会もあるビルボードライブ。
タイトなタイムスケジュールであるに違いない(終電も迫ってくる)のに
(つまりは、はよ終わらなあかんのやろな。と想像するも)
アンコール終わっても拍手が鳴りやまんもんやから
再びアッキーだけ登場して声援に応えてくれた。

(うれしいけど、時間もないし)←想像

(一言だけ歌って帰ろう) と←想像


アッキーは
はやりのあの曲を。クマムシのあの曲を
一節歌おうとして
(けど、よぉ知らんくせに歌おうとして)

「あったかいのぉ~」♪  と歌った。

そして去って行った。



なんかチガウ( ー_ー)!!



続く。




サインもらったDVDです↓
画像

"アッキーのライブは、あったかいンだからぁ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント