芸人のど自慢大会

ちゃやまちハッピーアワー祭(3)

(続き。)

の、
芸人のど自慢大会。

(3回に分けて書くほどのことか?)

(ほどのことではない。)

(けれどあと10回くらいは書ける。)


出演者は

川畑泰史
酒井藍・金原早苗
すっちー・松浦真也
森田まりこ
(以上吉本新喜劇より)

ソーセージ
GAG少年楽団
和牛
(以上、新番組「ソガのプワジ」より)

トット多田・ふるわ さき
(ロケみつより)

くっすん
(ちちんぷいぷいより)



まず最初に登場した
酒井藍ちゃんと金原早苗ちゃんペア。
ピンクレディーを歌った。
途中、藍ちゃんのマワシが…じゃなくて
藍ちゃんの腰に巻いたオーガンジーの布がだんだんと落ちていく
という神がかり的なハプニングもあり。

しかし
それよりなにより

歌の前に川畑座長との絡みでネタをやった藍ちゃん。

そうそうそうアタシぶたやねん。
ぶーぶーぶー

って前に出てきたとき

舞台向かって左手の立ち位置だった藍ちゃん、

舞台に向かって左手の一番前に座っていた私に向かって
一直線に迫ってきたので…

もう真ん前3センチの至近距離まで!

いや
3センチってことないけど
とにかくステージと客席が近かったのでよけい
そのくらいの距離感に感じたのでした。
どっひゃーーー



それから
森田まりこちゃん。
とんねるずの番組にも何度か出てるみたいですね。

ヤイコを歌いました。

前に生で観たときより可愛かったです



ソーセージは。

いやぁおもしろかった。

歌の前にまったく無表情で
ひとっこともしゃべらなかった藤本さんが
いきなり
マキシマムザホルモンを1人熱唱してたとこが
もぉおかしくて



和 牛

微妙な空気が絶妙デシタ(笑)



GAG少年楽団

歌(槇原敬之)を使ってオチをつけたわけですが
つまりネタをやったわけですが

ネタ的要素よりも

あの3人の歌唱が・・・

3人の一生懸命感が伝わってきて
(なんせあんなに近くで表情まで見えるし)
それが可愛くて面白かったです。

ネタせんならんからよけいに緊張したようですが(笑)
そない緊張しててはネタにならんやろーーーって思いました(爆笑)




そして
すっちー・松浦ペア。



☆ つづく ☆

"芸人のど自慢大会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント