完結編「テルマスカラスライブ」

謎の覆面バンド「テルマスカラス」の
超人オリンピック(ライブの意。今回20回目だそうデス!!)で


私の左前方に立っていた二人連れの青年は
ライブ中、何度も何度もお酒のお代わりをして
かなりフラフラだったけど
フラフラで踊っていたけど

大丈夫だったんだろうか?(~_~;)




ところで

テルマスカラス。

そんなによく知っているわけではない。

ってか、
ほぼ知らずにライブに行って

「今でもまだよく知らん」と言ったほうが近いかもしれぬ。




でも・・・
でもさ。


リーダーのギタリスト、斗鴉長官が

ギターを愛し、バンドを愛し、メンバーを愛し、
音楽を愛し、音楽を全力で楽しんでいる。
ということは

彼の言動をいくつか見聞きしたらわかることで。


そりゃあ
口だけでうまいこと言おうと思ったら誰でも言えるかもしれないけど。



でも

長官を見て

トラさんを見て

龍さんを見て

鉄仮面さんを見て

じぇいそんさんを見て

彼らのステージを見て



ああ
このバンド、
やっぱりそれがきっとちゃんと音になってるんだな。なんて


たぶんきっと絶対そうなんだろうなと。

そんなふうに思いました。

(鉄仮面さんとじぇいそんさんは
 左前方の二人のフラフラ激ダンスで
 あんまりよく見えなかったんだけどネ

(二人がお酒を取りに行っている間は見えました(~_~メ))




斗鴉長官は
今回のライブの前に腰を痛めており

そのことをブログを読んで知っていたので


私はライブ中、
ギターを弾きながら暴れる長官を見て
それを思い出しかけては

「ああ! あんなに暴れてるで まったくぅ!!」と
心配になりました。


まぁご本人は、本番中はきっと忘れているんだろうなとは思いましたが(TT)

私も途中から忘れた・・・




あとで

「あのライブのおかげで荒療治的な効果か、かえってマシになって
ちゃんと歩けるようになった」 と聞き。



おいおい
「ちゃんと歩けるようになった」って。


ちゃんと歩けないくらいひどかったんだね。と改めて思って(TT)


まったくこの人ぁ・・・

おとこだねぇ





ライブが開催できて良かったな

成功して良かったな

と思いました







いろいろと
生きにくい世の中で
しんどいことと不安が多くて
先のことも見えなくて



でも
音楽そのもの。や、音楽を通じて出会った人たち
お笑いそのもの。や、お笑いを通じて出会った人たち
偶然の出会いがもたらした縁。

そんなものが、そんな存在が
ドキドキとワクワクを運んできて


思い出すと心が「PO!」とあったかくなったり

生きる上での心のおまもりになったり

元気の素になったりする。

(たまにヘコむ材料にもなりますけど!! ははっ



そうしてそれを
文章にして表すときが
至福のときだったりするわけです。


ありがとう




 <ま、こんな感じで終わっときま。>


<一回書いたけど、気に入らんとこがあって書き直しました>





※本日の新喜劇(TV)に出演した
 松浦真也氏の画。
 関係ないけど貼ってみました。
 郵便小包配達員役。
 (小藪千豊氏と。)


画像

"完結編「テルマスカラスライブ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント