ヘドウィグに会いたくて

哀しくて愛しいヘドウィグに会いたくなって

・・・ と言っても、ハリーポッターの白いフクロウのヘドウィグではない。

2005年のミュージカル「HEDWIG AND THE ANGRY INCH 」で会った 
三上博史演じる愛しきヘド姉さんだ。


今頃になって
「HEDWIG AND THE ANGRY INCH
オリジナル・ジャパニーズ・キャスト・ライヴ・アルバム」を買った。

三上が演じた「ヘドの日本初演」を収録したCD。


記憶はもう薄れているが

三上ヘドの、
哀しくて妖艶でエグくて抱きしめたいほど可愛いイメージは薄まることはなく。

今まで見たお芝居の中で
あれが一番好きだった。

でも1回しか観てないんだ。再演の。




CDの中の
「踊り子さんには手を触れないでください」 ってフレーズに
三上がすぐそばに来てくれたことを思い出す。


あのとき
座席はは真ん中より後ろのほうだったけど
たまたま通路横の席で
三上がステージから客席に降りてきて
アタシの横に立ったんだ。

そのコケた頬と、エグいつけまつげと、
妖艶で華奢なカラダが
私のすぐ横にあったんだ。

私の横で
三上がしゃべって歌ったんだ。


思わず私の右手が伸びて
その腕に触れそうになったんだけど
「踊り子さんには手を触れないでください」の前フリがあったから。ガマンした。

人生最大のガマンだね。



春になったら「三文オペラ」で会える。


閣下と共演するのも
シンジラレナイ奇跡

そして
さけもとあきら氏も出演する


本当に楽しみだ

"ヘドウィグに会いたくて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント