高校生のジョイントコンサート

高校吹奏楽部が行なうジョイントコンサートに行ってきた。

観に行きたがっていた娘との約束だったから。


やっぱり高校生は上手い。
どの学校も自分たちなりに一生懸命で素晴らしかった。
中学生とは迫力が違う。
そして、みんな楽しそうだった。


A高校。

じょうずやなあ。

そして
最後の「テキーラ」って曲。
楽しかったァ~

派手なパフォーマンスが常にイイとは限らない。
かえって鼻につく場合もある。
でも、みんな楽しそうだったし、ひきつけられた。
イイねぇ高校生。

(↓ヘンな宗教とは違います)

画像










それからH高校の
1曲目の「Hopetown Holiday」
とってもヨカッタ。
盛り上がる曲で、
(娘の中学校がこの曲を演奏したときも感動したが)
高校生の力を見せつけられたね。
打楽器が力強くて
ずんずん胸に迫ってきて
泣けてきて困った。
(涙腺が弱いのは脳の老化が原因らしい。
あたしゃ“脳的”にかなりの老人。--;)


今、
中3の娘は期末試験前で
本当はコンサートどころではないとも言えるらしいが、
(現に誰も一緒に行く子はおらんかった。)
しかし、高校生の演奏を聴くのは
娘の高校選びにも関係してくるし
机に向かうのとはまた別の
とても有意義な時間を過ごせたのではないだろうか(たぶん。)


母は疲れたぜよ(××;

"高校生のジョイントコンサート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント