Dズ ライブ 「雨音は麻婆豆腐の調べ」

Dズ ライヴ レポート その6 
  「雨音は麻婆豆腐の調べ」 

デーモン小暮閣下の2008年ライブツアー
「DEMON'S ROCK TOUR √Hakurai」
の、大阪公演に関するレポート。

(そう、ちゃんと続いてるでぇ


メンバーのことについて
スウェーデンからの使者、
ギタリスト「オラ」と、ベーシスト「アンダース」のことを
まだ書いてないけど
それはまた後日。

今日は
デーモン小暮閣下の今年のライブの
曲について書こうと思ひます。

(やっと曲のとこまで来た。)

(思いつくままに、特に最新のアルバムの曲を中心に
独断と偏愛で書きます。)


①「今夜はエンジェル」

最新アルバム『GIRLS' ROCK √Hakurai』の曲の中で
私が一番好きな曲だ。
(このアルバムの中の一番好きな曲はたくさんあると前に書いたけど、
その中でもたぶん今のところホントに一番好きな曲。)

あのドラマチックな曲調が好き。それがまた閣下に似合いもして。

この曲でライブがスタートしたのでいきなりの盛り上がり。イイねぇ
しょっぱなからハード
(盛り上がる曲だし、自分のテンションも最初から

原曲は洋楽だが、
日本では「ヤヌスの鏡」って、大昔やってたミョーなドラマの主題歌だった。
杉浦幸主演の。

当時 歌っていたのは椎名恵。


②「ダンシング・ヒーロー」

同じく『GIRLS' ROCK √Hakurai』の曲

この曲、荻野目洋子ちゃんが歌ってた大昔には
私も一緒に歌ってた。
けど、今、閣下がこの曲を?? って
正直、どうよ!? ってちょっと最初は思ったね。

ところが。

まず、(CDにも入ってるが)
閣下の「Shall we dance?」ってコトバから始まって
いきなり誘惑されちゃうわけよ。
もうそんなん言われたらアンタ。

もう踊るしかないやん


んで、ライブでこのノリは昭和(??)を思い出してとっても楽しかった。

歌いながら
腕を曲げてヒジでわき腹をトントンする「オギノメちゃんダンス」
をする閣下を見て、
マネして一緒にトントン踊るのがひじょうに楽しかった。

古いっ  けどホンマ楽しかった。

またトントンしたい うふ


③「Mr.サマータイム」

閣下が推してアルバムに入れることになったこの曲。
サーカスが歌ってヒットした有名なこの曲。

キライじゃない。キライじゃないんだけど。

閣下が歌うアレンジでは・・・

何度も出てくる最後のフレーズ

♪あれは遠い 夏の日のマボロシ♪

ってとこ。

「マあボぉ ・ ロシ」 って。

「マあボぉ」で切れるのが、何度も何度も出てくるから
どうしても麻婆豆腐を連想してしまう私。
それが何か耳についてしまう。

けど、閣下が歌ってるの見てわかった。
CDに入ってる最後の口笛は閣下自身が吹いてたんだね。じょうず

あれをナマで聴けたのは良かった。
(閣下も披露したかったのかな)


口笛もそうだけど
曲が終わるときにもいろいろ閣下は工夫を凝らしていて。

たとえば④の「雨音・・・」では
和傘を広げてみたり
あるいは「愛が止まらない」(WINK)では
「ジン  ジン  ジン ・・・」って聴こえなくなるまでだんだん小さく歌っていったり
または①「今夜はエンジェル」でも
最後の繰り返しの「風が叫び雨が泣いて崩れていくだけのブロークンハート」のとこを
だんだん小さく歌って、聞こえない声で歌い続けていたり。

ネタ?ちゅうか演出ちゅうか。
笑っていいのか悩むこともあるけど
閣下の声がだんだん小さくなっていって、最後には声出てないのに歌ってたり
「ジン ジン」ってしつこく?繰り返したり。
そんなのを見てるともうなんか可愛くて
どうしても笑顔でしか見れないんす。



④「雨音はショパンの調べ」

女優小林麻美が昔歌った歌。

閣下のCDで、久しぶりにこの曲を聴き、
曲もイイが、松任谷由美の詩が印象的でとてもイイ
・・・と思った。

けど、閣下がライブで言ってたが、

この歌、詩が意味わかんなーーい

ってコメントをファンからもらうそうで。^^;

まぁ確かに、
コトバの断片が想像力をかきたてる
(聴き手に任されてるような)
詩ではある。

(わかんない人はきっとシアワセに生きてきた人ね。)

閣下が歌うとイロっぽくて好き。



⑤「チェリー・ボンブ -悩殺爆弾ー」

こ、こ、これは歌うのは難。な歌だなぁ~
って思ってた。
(基本、歌いたい人なので。)

しかし、ライブでは盛り上がってめちゃめちゃ楽しかった


⑥「TATTOO」

上記①~⑤ は 『GIRLS' ROCK √Hakurai』の曲。

「TATTOO」は、前年のアルバム『GIRLS' ROCK 』の曲。
(中森明菜が歌ってた歌だ。)
今回のライブでは『GIRLS' ROCK 』の中からは唯一この曲が歌われた。

去年のライブでは『GIRLS' ROCK 』の曲がたくさん歌われたが
「TATTOO」は歌われなかった。
今年のツアーでこれを持ってきたかーー と、
なんとなく「やられた感」が。

うーーん、これもイロっぽくてスキ。


なんかねぇ。
『GIRLS' ROCK 』も
『GIRLS' ROCK √Hakurai』も
もともとオリジナルじゃないし、
しばらくは、どう聴いてイイかワカラン感じもしたのよ。

それが、聴いてくうちに効いてきて。

アレンジも原曲とは全然違うしね。

ライブで聴くともっと良くて。

知っていたけど新しい、これらの曲での
このノリ、
オモシロい。
今までの悪魔とはちょっと違うかも。だけど。

とらわれる必要もないし。
自由に。

もっともっと味わいたい。
踊りたい。歌いたい。
閣下ともっと共有したい。って思う。


(ああ、オラとアンダース。
戻ってきて。

そしてアンコールツアーやって。

ねぇ、もいっかいやろぉよ

無理なのか、無理なのか? 無理なのかぁああ???




⑦「魔界舞曲」 と 「Fire After Fire」 

両方ともジェイル大橋氏の曲だ。

いやぁ「魔界舞曲」。
楽しかったね、踊ったね、盛り上がったね。

「Fire After Fire」。
いやぁ これぞ王道。
まさかこれを。(ありがとうって感じ)
盛り上がりの極致だったね。

(ジェイルが来るので、「秘密の花園」も期待してたんだけど。
聴きたかったン
でも 「F・A・F」をやられた日にゃあ。文句は言えねぇ)


⑧「Ass hole!」

し、しらんかった。
アルバム(大教典)でなく、
シングル(小教典)の「悪魔のメリークリスマス」のカップリング曲である
「Ass hole!」

悪メリは良く知っている。しかしこちらは知らねぇ。
まだまだ知らないことがいっぺーあるワシなのであった。

しかしそれにしても
こんなお宝曲を? 今さら放出?? スゲエ
う~んやるなぁ悪魔。

(ちなみにAss holeの意味は「ケツの穴」)


⑨「Age Of Zero!」

この曲は聖飢魔Ⅱ解散(1999年)後、
閣下がソロ活動を開始して
初めて出した曲である。
「!」 (エクスクラメイション)ってプロジェクト名で活動していたので
ファンでなければ知らない人も多いだろう。

去年の閣下のライブで、
この曲が始まると
みんなの盛り上がり方がすごかった。
みんな、この曲が大好きなんだ。と、このとき知る。
(去年行ったライブで、4回ともこの曲のときの盛り上がり方がすごかったので、私は
後日、たいぞ~さん=私が訊きたいと思う聖飢魔Ⅱのことなら全部答えてくれる師匠=に
「何でAge Of Zero、みんなあんなに好きなのか?」って
愚問を呈したことがある。
そしたらたいぞ~さん、「え?? だってイイ曲だから。」って ^^;
ま、そらそうだ。)

この曲、基本、全部英語。(日本語バージョンのもある。)

壮大でスマートでおしゃれで力強くて盛り上がる曲。

でも・・・
リズムが多少フクザツ。

この曲、ドラムが印象的で。
閣下も特製の「大太鼓」で演奏(?)に参加する。
そして要所要所でシンバルが「ジャン」て鳴るんだ。

私はこの曲の、
印象的なドラムの「ドコドン ドコドン」のとこと、
「ジャン」のところをしっかり把握しておきたかった。
「ドコドン」と「ジャン」のところでどうしてもコブシを突き上げたかった。

だから、今回のライブの前に、CDを何度も聴いたさ。(予習)
(ライブバージョンと、CDバージョンではちょっと違うんだけどね。)

だって、
絶対今回のライブでもやるだろう、
こんだけ盛り上がる曲、やらねぇ手はないとも思ったし。
演出的にも見せられる曲だし。


実は、この「!」のアルバム、最近はまったく聴いていなかった。


・・・うちの子どもたち、閣下のライブに一度だけ連れて行ったことがあるんだが
それが、2000年に行われた「!」のライブ。
当時息子は小4、娘は小1だった。

そのときは「!」のアルバム、いっぱい聴いてたはずなんだけど、
それっきりしまいこんでいたんだ。
(そのあとしばらく経って
結局ファンクラブを更新せず、悪魔から一時離れていたし。)

で、今回、「Age Of Zero!」の予習もあったので
久しぶりに「!」のアルバム「ASTRODYNAMICS」を
引っ張り出してきて聴いた。

ほとんどが英語なんだけど
あらためて聴いてみて思った。
イイ。ホントにイイ。

キレイでおしゃれで洗練されて機械的でありながら
あったかくて大きい。(うまく言えん)

全然聖飢魔Ⅱじゃないんだけどちゃんと閣下なんだよね。

(なんで私、このあと悪魔から離れたんだろって
今さらながら思うよ。)


で、予習の甲斐あって、
ちゃんとコブシを突き上げられたぜよ(自己満)

楽しくて、ますますこの曲が好きになった。


・・・ちょっと間違ったかもしれんけど。

たのしけりゃぁ、
みんなでたのしめりゃぁ、
なんでもエエんさ。


で、
アンコールツアー、やってぇん

どうしても無理なのかーー



  Dズ ライブ レポート つ づ く 


"Dズ ライブ 「雨音は麻婆豆腐の調べ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント