「なんでみんな持ってきてんねん "アレ"を」 後編

Dズ ライヴ レポート その3 「なんでみんな持ってきてんねん "アレ"を」  後編 

デーモン小暮閣下のライブの大阪公演1日目を終えた私は
2日目のライブまでにどうしても用意しておきたいものがあった。


クドいようだが
ネタばれあり。

知りたくない方は以下は読まないでネ



                




1日目を終え、
どうしてもセンスが欲しくなった私は
2日目の昼間、センス探しの旅に出た。

 だって、みんなと一緒にフリフリしたい~!!

 だってだって、2日目は最前列も夢ぢゃない整理番号だったし。



まず、チャリで7分のスーパー、「グルメシティ」へ走。 (ゲゲゲパンを買うたとこや。)

ここの 「一応100均。」コーナー を探索。

ナイ。やっぱり。

店員さんに確認。(あ、ゲゲゲパンで走ったひとだ。)

やはりセンスはもう少し暑くなってからの入荷らしい。


それでも一応は
このスーパーの、100均コーナーと違う棚にはセンス、あったのよ。

1990円とか、2480円とか。


・・・1990円て!!!

しかも、なんか うっすい色の。おばあさんぽいやつ。

アカン アカン 却下。 デーモン却下。


そして、
“大阪市内の地の果て、鶴見区” の、区民随一の憩いの場である
大型商業施設「ダイヤモンドシティ」へ向かうことにした。


ダイヤモンドシティ内のどの店やったらあるだろか??

ジャスコ?? ・・・いやきっとまた「1990円おばあさんセンス」の類しか。

キャラクターグッズの店には?? ディズニーのセンスってあるんかな??


そう考えていて、ふと思い出した。

300円均一のカラフルなグッズの店があったぢゃないか



店に着き、店員さんに訊いてみた。

あったあった。しかも きゃわいい
フリフリついてるし

自分用にピンクのを1本。

せっかくなのでジェームス(今回一緒に行ってくれることになった青年)にも
フリフリして楽しんでいただこうと、
ジェームス用にキミドリのを1本。
(こんなカワイイフリフリフリルがついてるけど・・・振ってくれるかな??)

そして
ライブ前に会えるかどうかわかんないけど
りゅしーちゃんとりぁぷぅちゃんにも楽しんでもらいたいと思って、
渡せるかわかんないけど、とりあえず買っちゃえ!!のノリで
黄色のを2本。

あ~ウレシイ 念願のお扇子、持ってけるぅ


4月27日(日) 
デーモン小暮閣下の2008年ライブツアー
「DEMON'S ROCK TOUR √Hakurai」 大阪公演2日目

   (ライブとしては、川崎に次ぐ3日目)



入場前にギリギリで(すんまへん、ギリギリで。)
りゅしーちゃんとりぁぷぅちゃんにも会え、

最前列の一番端(スピーカー前)で参戦できることになった私は
ライブ開始前に
自分が立っている場所とステージの間のスペースに荷物を置き(最前列の特権)
持ってきていることを悟られぬよう(誰に悟られぬよう?)気を配りながら
隠しながらもすぐ取り出せる状態に「アレ」を配置した。


秘密事項として、密かに。
曲が始まるまで隠しておいた。

そう。実は・・・秘密事項はあまりおおっぴらにするわけにもいかないので
となりのジェームスくんにも何も言わず・・・
センスの必要性どころかセンスの存在さえ特に説明もせず、
私はセンスをスタンバイさせていた


そして。

とうとうあの曲が始まった。

サビに入ると、やっぱりたくさんの人たちが魔法のようにどこからか
扇を取り出し、フリフリし始めた。

私は足元のセンスを2本、手に取り、

ピンクのを自分で持ち、

キミドリのをジェームスの手に持たせた。

ひとことの説明もナシに。ただ黙って渡した。



私はそれから閣下の方へ向き直って
センスを振ってただ踊って楽しむことに没頭していたので
その後のジェームスがどうしたか、知らない。
曲の間、閣下の方ばかり見ている私には、彼は視界にさえ入ってこない。

(ライブの最中は、それぞれが自分なりに楽しめば良いと思っているので
同伴者へ気遣いは基本的にしないことにしている。
無用な気遣いはかえって相手がしんどくなると思うから)


私がわかっているのは・・・

私が黙ってセンスを渡したとき
彼もまたただ黙って
何も訊かずにセンスを受け取った。 ってことだけだ。

うーむ、なかなかやるな。

(ジェームス、オモロ 



   つ づ く   

画像


"「なんでみんな持ってきてんねん "アレ"を」 後編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント