至福のイケメンパラダイス

フィギュアスケート男子シングルの面々、
(ほぼ)みいんなイケメンやで

いや、行く前からそう思ってたけど、
実際に見たら・・・ホンマにビックリしたワ

なみはやドームに行ってきた。
フィギュアスケート全日本選手権、
男子シングルのショートプログラムの競技を見に。

出場選手は全部で24人。
(織田信成クンは、この大会から復帰予定だったが、
結局 辞退しはった。ザンネン)

24人が6人ずつの4つのグループに分けられており、
まず最初のグループの全体練習が始まったとき、
私の目は輝いた。キラリーン

6人が6人とも相当なイケメンだったのだ ヨッシャ

① 柴田 嶺 (りょう)
② 田邊 健
③ 小塚 崇彦
④ 梅谷 英生
⑤ 北垣 達矢
⑥ 南里 康晴

な、な、なんなのこれはーー
OH  イケメンパラダイス

特に、柴田嶺クンと南里クンの
高貴で繊細な、王子のキラメキに
クラクラきました。

そして、小塚クン。
テレビで何度か見たし、
フィギュアスケートの本の写真でも見てるし
顔は良く知ってたつもりだったのに、
別人のように本当にカッコよかった
演技もとてもしっかりしてて上手だったヨ
(家で、本の写真を見直しても、やっぱりヘンなのよ。
実物はあんなにカッコいいのに。)

それから、
ジャニーズみたい
と前から思ってた、中庭健介クン。
細くてスラーーっとして美しくて
顔が、こぉーーーーーんなに小さいのン (どんなだ?

無良 崇人(むら たかひと)クンも
高校生とは思えないスバラシイ演技で感動したな。


もぉホンマに、みんな線が細くてすらっとしてて、
日本人体形はどこに行ったんだ??って感じで。

(だいたい)みんな美しく整ってる。体形も顔も。


この大会、
高橋大ちゃんのショートプログラムの演技
(ヒップホップダンス)がどうしても見たくて。だから行って来た。

「フリー演技」の4回転も、見たくないと言えばウソになるけど、
それ以上に、やっぱりあのダンスがこの目で見たかった。

で、フリーの日でなくSPの日を選んだんだ。

アリーナの2列目のチケットをゲットすることができて

大ちゃんは、期待を裏切らず、
やっぱり大ちゃんだったヨ 
目がハートになりました。
やっとこの目で見れたのだ

邪魔にならんように、全体練習のとき、一回だけ「大ちゃ~ん」って叫んできたゾ
エキシビションのときは、競技じゃないのでもっと叫べるゾ~

しかし・・・それにしても
長時間氷の近くにいるのはかなりこたえた。
座布団持参で、ジーンズの中にスパッツはいてブーツはいて
ひざ掛けをもってしてもシンシンと冷えてくる。

スケートイケメンパラダイスは、かなりサムーイ楽園なのだ

"至福のイケメンパラダイス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント