三上博史ラジオとFASCISTと9UEEN

ゆっくり書く余裕(脳みそと気持ちの余裕。そして集中力。)がないのでこんな盛りだくさんなタイトルにしてしもた(*´ω`)


またいずれ書きたいが
とりあえず今日は簡潔にまとめてみる。


1.NHKFMラジオの番組「夜のプレイリスト」に出演した三上博史。
 =今夜は「ヘドウィグ アンド アングリーインチ」の曲(オリジナルと、1曲は三上の歌)が紹介された=
 最後に今後の活動について、舞台に関して言及する場面があった。

 「これからも舞台をやっていくと思います。」と。

 
(この6月、寺山修司没後35周年の記念映画上映会での彼のトークを聴いたとき
ああ、もう三上は 舞台=芝居の=にはもう立ってくれないのかも…と思えて
とても悲しい気持ちになったんだ。)


 「これからも舞台を」そうはっきりと三上はラジオで言った。

できたらいろんなところでやりたい、会いに来て。と。

…行きますとも(T_T)






2.この前の9月9日、
 トリビュートバンドの祭典「大東ロックシティ」5周年記念ライブに行ってきた。
 
 FASCISTはやっぱり「ドキドキ」をくれる。
 
 (また後日記す、たぶん)


画像





























3.「大東ロックシティ」、もう1バンド、どうしても見たかった「9UEEN」

 フレディ・トオル・マーキュリーの素敵なキャラと魅せるステージングよ。

 9UEENは幸せな気持ちにさせる。

 (こちらもまた、後日。たぶん)

画像

この記事へのコメント