おげんさんといっしょ

んまぁ~
おもしろかったね、「おげんさんといっしょ」。


みんながみんな、才能あふれる、
歌って踊れて
コメディのセンスもある人たち。


ぜんぶおもしろかったけど


高畑充希の「Family Song」の歌唱の美しさったら。
(姿は「お父さん」(笑))

源ちゃんの「Family Song」も好きだけど
源ちゃんのとは違う曲みたいに思え
高畑充希のための曲みたいになってた。



そしてもちろん「たかし子」。

生「ナンダカンダ」、ミュージカルバージョン=フリーダム編=(勝手に命名)、
もう素敵だったね。

(最後、歌ってないし(笑)  んもぉたかし子、最高)

氷川きよしの「傷だらけのローラ」

第50回 思い出のメロディー

野口五郎氏(と、西城秀樹氏と)の「ブルースカイブルー」、ステキだったな。


そして、氷川きよし氏の熱唱
「傷だらけのローラ」
素晴らしかった。
泣いた。



石丸幹二氏の「ゆけゆけ飛雄馬」のバックで
グリークラブの一員として参加した高瀬耕造氏ももちろん(≧∀≦)

ピカールくんと草太がイコール!?

びっくりした。
今年イチ、ビックリした。


「半分、青い。」のヒロインの弟「草太」役の上村海成くん。

あのときの… あの、2年前の舞台「ママと僕たち」の、「ピカール」くんを演じた子じゃないか。


きのう偶然それを知って。


おらぁ知らんかったん。

おらぁびっくらこいた。

ふぎょぎょ。





「ママと僕たち」には若手の人気俳優くんたちがたくさん出演していたが
私はほぼ知らないままに観に行って
(デーモン閣下が出演するから興味を持ってチケットを取った)

ピカールくん(おもちゃの人形)のあまりのキュートにクラクラしたんだ。

か、かわいい。

(当時、あのキャストの中では最年少だったらしいし、
 上村くん、「おもちゃの人形メイク」が似合っていて可愛くて
 最初、女子か?女子か?と思ったくらい。
 なんなの、あの可愛さ。反則じゃね?)


あの舞台で一番印象に残っているのがピカールくんだったほど。



そして今、少し大人になって、21歳の彼が演じる朝ドラの弟役。

それはそれで良い印象ではあったけれど

全然違う、全然違うもの、ピカールくんと草太。

びっくりした。


たしかに、考えてみれば
よく考えれば、似ている。
(「似ている」、もくそも、本人だから当たり前。)


でも、なかなかこの衝撃に慣れなくて。


(今日は、朝ドラで、草太ばっかり見てしもた(笑))