三上博史よ、お願いだから舞台にも出てほしいよ

ハチくんは健在だった

画像
























寺山修司没後35周年記念の映画上映に行ってきた。




アングラ的でアバンギャルドと言われる作風を観に行くことは
私には少々勇気が必要だった。

それでもがんばって渋谷まで出向いたのにはわけがある。
三上博史氏のトークの回があったからだ。



三上のデビュー作「草迷宮」
三上の原点でもあるから観ておきたい!
が、
だからこそ
観るの怖いぞ!

その衝撃的な作品。

観たら夢に出るかもな…

色々ビビりながらも
覚悟を決めて臨んだ。



映画鑑賞後、すぐトークの時間。
2列めの真ん中近くで
「タンゴ・冬の終わりに」以来3年ぶりに見る生三上だった。



三上の話を聞いて
わからなかったことを知ることができたり
断片的に知っていたことがつながっていったり。




今、三上博史がちょっとだけ出演している映画
「モリのいる場所」が公開中だ。


別の主演映画もそのうち公開になるそうだ。


楽しみだね。



でもさ
今日のトークで
やっぱり舞台(お芝居)は当分予定なさそうなんだと。
それがつらいね。

てか
いつ引退しても良いくらいの感じが。・°°・(>_<)・°°・。



舞台はね、本当に
三上が死んじゃうじゃないかと心配になるくらいすごくて

死んじゃったらイヤだから無理は言えないけどさ


やっぱ素晴らしいものは素晴らしいんだよ。


1作品で3回は必ず観に行くからさ。
(3回で我慢できるかわからんけどさ)

ぜひお願いしたい。
舞台を。

応援するからさ。



無理は言えないけどさ



三上博史に会えて、ちょっと三上メーターを補充できたと同時に
「三上を舞台で観たい熱」がまたふつふつと再可燃。










ところで

今日見た寺山作品(短編など全部で4作品上映された回)
海と波と裸がやたらと出てきたなぁ←いや、そんな感想?(^^;

夢に見るかなぁ(^_^;)





(できたら出てくるのは三上氏の、にして欲しいよ…)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント