「半分、青い。」 これだけは。

まだおさまりきってないんだ。
色んなことが重なり起こった片頭痛、
最初の薬の使用のタイミングが遅れ(朝起きた時点ですでに激痛だったため。タイミングが難しい、&重要なんだ。)
長引いて、
今日は起きてはいるが、出勤もしたが
五日目というのに
完全におさまったわけでない。


だがしかしこれだけはと。

これだけは書いておこう。


すずめ「りー つーー!」

 「なんだよー!」

すずめ「呼んだだけや!」



なにこれ なにこれ  
子どもにこんなん言わせて(´-`*) もぉきゅんきゅんしたわ。

この印象的なシーンがヒロインと律の関係性を語っている。
きもちがきゅうんとあったかくなる。



ほいで
マグマ大使。
江木俊夫だけでなく、とうとうマグマ大使本人…(本人?)の画像出たし

ゴア様まで出たし。
お宝!(´-`*)

わこさん(原田知世)までゴア様のマネするし。


すずめが母親(松雪泰子)に責められて言い返すシーンがもう泣けた。
愛しくて泣けた。


あと、
ラジカセのボタンを二つ同時に押して
テレビの前で録音しようとするシーン。
もう
やるなよぉ(笑) 懐かしい。

(家族の、声や物音だけでなく
犬の声や柱時計の音まで入っちゃって
「あ!しまった!」ってなるんだよね、
何回も。
いや、これは昭和の実体験。
懐かしい。)




あと、あと、
なんだっけ?



ヒロインが左耳が聴こえなくなる前兆があったねつらいね。

そのことと
同じ病院で同じ日に生まれた男女。っていうエピソードが
すこぶる身近にあって
身近で見て来たことだからというのも不思議な縁で。




星野源ちゃんが主題歌のことで
このヒロインの特徴、片方聞こえないことにも触れているね。
自分の周りに片側難聴の人がたくさんいて、というようなことも言っている。

どんなことも、人のパーソナリティもニュートラルに捉えることに長けている彼の言は、
ナチュラルでとても温かい。





いずれにしても
とても楽しみなドラマです。
できればこのままおもしろければいいな。


あと
あと
なんか言い忘れてるかもしれないけど
もう寝る!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント