「きみがそこにいる」(1)こんなに優しいやつはどうしたらいい?

=デーモン閣下ライブツアーが終わって=
(1)こんなに優しいやつはどうしたらいい?


デーモン閣下のロックなライブツアー「DEMON'S ROCK "EXISTENCE" TOUR, DC19」、全8公演が終わった。

今回のツアーグッズに「小旗」があった。

ライブが始まってみるとそれは
「方舟の名はNoir」という曲中で閣下が振るから客席で一緒に振れる。
というものであった。

閣下は、途中で
2本を使って手旗信号の動きをする演出もしていた。


 旗って、腕を振り上げるよりラク。そして楽しい。
  しかしながらこのババア(ワシ)、しんどくてもハタよりも腕を突き上げたい衝動に駆られがち。
 なので、旗振りは1曲かせいぜい2曲くらいでちょうどよいかもしれない(笑)



そんな、うれしたのしちょい寂しの旗について。
公演のちょうど半分(4公演)が終わり、あと後半4公演を残す時期に。



閣下からのお知らせメールに
新聞掲載情報やBlu-ray・DVD情報と、ライブ物販時間の予告とともに

「旗(曲中演出でも使用)は、無理に2本買わなくても良いと吾輩は思っている」という内容の文言が
「ちなみに」などということばを使ってさりげなく挿入されていた。


自分が2本を振る演出があるからと言って、同じようにするためにと無理に2本買わなくてもいいぞ。と。


えええー?

わざわざそんなこと言う?


(確かに、閣下が2本持っているのを見て「2本あった方がいいかな?」と一瞬思ったのも事実。)
(だが、まぁ1本ありゃあイイわとすぐに思い直したので、私はそれ以上買う気はなかったが。)


閣下のその「細かすぎる心遣い」にオドロイタ。
オドロイて感動して
思わずあと10本買いそうになりました。

しかし結局追加は1本たりとも買ってはおりませんっがっ!!!



(商業的にはその発言は…(笑)
けれど、閣下はときどき「無理して○○しなくていいぞ。」というようなことを言う。
閣下が閣下でいることはある意味とてもたいへんなことなのに
そこまで心配してくれるのである。)


(「ちなみに」(笑)その「旗(曲中演出でも使用)は、無理に2本買わなくても…」発言には二つの気遣いがあるとワシは思っている。
一つは文字通り、2本買ってくれなくてよい。の意と、

もう一つは、

グッズの旗の存在に気付かず、あるいは気付いてても一緒に旗を振る演出があると知らず参加した人が、「え~知ってたら買ってたのに~。一回しか参加しないのに残念~」てなことにこれ以降ならないように
お知らせしても良い範囲(聞いても良い範囲のネタバレ)で「旗は何らかの演出で使う」とさりげなく示唆してくれた。ともいえる。)



また、ライブの話ではないが
数日前に来たメールではこうだった。


明日(6/19)に、東京ドームでアメフトの試合が行われるのだが
そのハーフタイムの間にショーが10分間行われ、閣下が出演する。
閣下のFC会員は手順を踏めば先着入場引換券がもらえ(無料)入場して観覧ができるのであるが、

「先着順とはいえ、これこれこういう状況だから、入りそびれる可能性はないに等しい。だから
凄く早くから並んだりする必要はない」
 というようなことだの

「せっかくなので閣下の背中ばかり見るようでは悲しいから、どっちむいてショーが行われるか知りたいという質問が複数来たからわかっている範囲で回答する・
フィールドのどこどこでこっちの角度、つまり野球で言うと○塁側を向く形で行われる予定」
 てなことなどまで。


こ、細けぇよ、悪魔。


本当に細やかだ。


情報の発信は実に細やかで。

できうる限りの情報を教えてくれる。

自分のあずかり知らないところで発生した情報なども
ファンが報告してきたことまで含めて教えてくれる。


また、
ネタバレにはとことん気を使い、徹底するし徹底を呼び掛けてくれる。

どこまでも、ファンを楽しませる気持ちが大きいからだ。


もぉ
頭が下がる。

こんな人、いるか?

おらへんで!

(人じゃないし!(*´ω`))



ここまでしてもらっていいのか私たち(´-`*)


たまに、何かあったときは「ごめん」とか書いてある(*´ω`)ぷぷ

もうかわいらしいったら。



閣下がどんどん優しくなる。


いや、閣下はもともと優しかった。のを

私たちが年を重ねて、より、もっと敏感に感じられるようになっただけかもしれない。



画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント