あじさい寺  宇治・三室戸寺

画像

















一週間経ってしまったが
先週の日曜日、あじさい寺として知られている三室戸寺へ行ってきた。


ホントは前日の11日(土)に行くつもりが「頭痛日」になってしまい(朝起きたときにどっちが出るかヒヤヒヤの毎日。)、断念。

次の日、ダイジョブかなぁ?と思いながら起きたら、行けそうだったので敢行。

京阪の中書島で宇治線に乗り換え、
終点の宇治駅の一つ手前の三室戸駅で降車。

シーズン中は混むと聞いていたので、出勤するよりも早く家を出て
三室戸駅に着いたのが9時すぎ。
もう駅のそばに団体さんが集まっていた。


みんなが歩く方向へと歩く。

ウグイスが鳴いている。


寺に着いたらえらい人だった。


画像



























入口入ってちょっとのところで、何かががチョコチョコっと走って
あじさいの植え込みの陰に入り込んだ。

小さな野ウサギだ。
口をモゴモゴさせて何か食べている様子が、あじさいの木の隙間から見え隠れした。(写真はありません)


以下、花をお楽しみください。



画像






















画像























画像























画像
























画像




























画像























画像























あじさいはきれいだったが
あじさいがいっぱい並んでるところは通路が狭い場所があり
混み合う人々でどうしても花や木に体が触れてしまいがちで心苦しかった。


そんなことお構いなしで、花や枝をつかんで写真を撮る親子なぞがいて
イライラして(注意する人もおらず。自分も注意できす、そんな自分に対してもイライラが募り)
私は観光地に行かない方が無難だな。と思った。

子どもがあじさいの枝を無造作につかんでいたら親が注意すればよいんだろうが
親も、その親の親も、3代にわたって率先して「ハートのあじさいはどれだ?」って枝をつかんで探してるもんだから。
だめだこりゃ。



魔、私も、ちょっと探したけどね、ハートの形のあじさい。

なんとなくそう見えるのを見つけて、写真も撮れた。
この形、かわいい。

けど、この形ってば、ただイビツな形に育っただけでは?
もちろん、イビツが悪いわけでも何でもないし、
それもあじさい。っていうだけのことだ(笑)



画像






















帰りはまだまだ昼にもなっていなかったが
軽く食べて帰ろうかと、
三室戸駅と宇治駅の間にある 伊藤久右衛門 本店 (期間メニュー、紫陽花パフェが有名)に寄ったが
まだ10時40分くらいだったにもかかわらずもう満員で
40分待ちと言われた。

たぶん40分というのはそんなに待つ方じゃないんだろう。
けれどなんだか疲れちゃって、待つ気力もなく
食べてもないのに入口の写真だけ撮って(笑)
そのまま帰途についた私であった。


行きたいと思っていたんだけど実際行ってみたら…
楽しかった!のか? よくわからない(笑)

ノルマを達成できたというような達成感はある。

なんじゃそりゃあ!( ゚Д゚)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント