~日本で一番ドキドキした日~ ←ドキドキしすぎて表現がおかしい

私をデーモン閣下にしてやろうか(6)

<武道館ファイナル参拝までの道> ②~宇宙で一番ドキドキした日~


照明が落とされる。
始まりを告げる鐘が鳴る。
「選ばれし本日の悪魔」の声が響く。


闇の中に悪魔たちの姿。
音が動き出す。
棺桶が運びこまれる。
ふたがうごめく。もれ出す白煙。
閣下出現。



半端ない。胸の高揚が。
何物にも代えがたい、血沸き肉躍る瞬間だ。


だけれども。


もちろんミサの始まりはなにとも比べられない特別な高ぶりで。
でも…
この2015~2016にかけての悪魔年。
私が「最も」「一番」「ドキドキ」したのはミサの最中じゃねぇな。と。


この一年でいちばんドキドキしたのは

去年の4月12日~13日にかけての一夜。

そう、デーモン閣下から「明日の早朝、何かしら重大な情報が告知される。という内容の」メールが来たあの時である。これが一番だったのだ。(えぇっ!ミサよりもかよー!なんでやねん (笑))


あの時は本当にドキドキして死ぬかと思った。

そして「再集結」発表と同時に狂喜乱舞し
それだけでおなか一杯になりそうで
それだけで一年間ご飯食べられそうで、
この喜びを味わえたことですでにミサに何回も行って帰ってきたような感覚になり
もうミサに行けなくてもいいやとさえ思え。

嘘や!


でもホンマや!!!



この「発表時にどれだけドキドキしたか。」について、私は
閣下あてのラブラブレターに書き
信者の集ひ大阪(1/25)に持って行った。


大阪 集ひ「昼の部」で
ラブレター①を。
大阪 集ひ「夜の部」で
ラブレター②を。


ラブレター①には、発表の際の閣下の心配りに感動した話
 (これは独りよがりの部分もあるかもしれないとも思うが
 閣下がファンや信者にしてくれていることを思えば
 どのみち愛にあふれていると思わざるを得ない。)を中心に
 大阪千秋楽に行けなかった話も加えて書いた。
 
 
ラブレター②には、発表時にドキドキし過ぎて「とんだ夢を見た」ことを
 中心に書いた。


①②両方とも、過去のブログの文章を引用する形で添えた。


(二つに分けて申し訳ない。
忙しい閣下に手間をかけて。)

(けれども、
閣下が楽しめるようにとも願って書いた。
続きがあったらもらった方はうれしいかと。)




さて
そして。集ひである。


1月25日、月曜日。
この日は「鬼寒い」日であった。


  続く




もとい
「悪魔寒い」日であった。


  続く




かわゆすぎてつい買うてもた
「明太子キティさん」のハンドタオル。
(福岡ミサに行った際に。)

おかあさん、からいよぉ(´-ω-`)

画像

 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント