タンゴ・冬の終わりに その5 三上博史 パンフとポスター

10/3と10/4
三上博史主演の「タンゴ・冬の終わりに」を観て来た。


(ストーリーとは直接関係ないが
ニュアンスを連想させるネタバレあり!)

これから色んな土地で見る方で
先入観を持ちたくない方は
注意を。
お願いいたします!


<↓ここから注意>



この秋から冬にかけて
出かけることが増えるから
できるだけ出費を抑えたい日々が続いている。

特に10月は
悪魔と三上と中川(晃教)がスケジュール帳で同居しちまっているのだ。

三上の舞台…

パンフレットは買わなくていいかな。
欲しいけど、なくてもいいな。

と自分に言い聞かせ
10/3に会場へ。


ふうん
パンフ、1,500円か。
良心的だな。
でもまぁなくてもいいや。


ポスターも売ってる!
でも三上だけの写真じゃないしサンタマリアさんも一緒に写ってるし
何度も…見飽きるくらい見たポスターだし
三上が斜めに座ってるし(←なんじゃそら)

ポスターは いらんわ!


10/3は我慢しました。


ところが
10/4。

私の斜め前に座った女性が…
一番前だからってのか、ノースリーブのニットでキメてきた美しい女性が(会場、寒いのに!)
パンフレットの中を開いて見ているのが見えて。
私はハッと息をのみました。

三上が

怖くてゾッと美しい三上がそこにいたのです。

パンフの表紙の顔とも違う
見飽きたポスターの写真とも全く違う三上がそこに。


上演の合間の15分休憩のとき
結局買ってしまった弱い私です。


パンフの中の三上は
やはり負傷して手ぇが血みどろでした。
やっぱり(きのうも書いたけど)
血の似合う最後の男です。

腕の血管も見えるし
肩と二の腕の筋肉がモロ見えの写真も(/・ω・)/



そして
このパンフ
めっちゃ良いにおい。

厚い紙でできた印刷物のにおいがたまらなく好きな私です。

三上のページは特にいい匂いです(*´ω`)←あほ



ところで
この公演に行かれた方から聞いたのですが
ポスターの「大」の方は
ロビーに貼ってあったものと同じということでした。

めちゃめちゃデカいやん‼‼‼

どうすんの そのデカさ。


…やっぱ買えばよかったよぉ~
巨大な三上、ほしい。



けど
それと同じくらい巨大なサンタマリアさんも一緒にいるわけなんだよね(゚Д゚;)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント