博史と吟 タンゴ・冬の終わりに その3

10/3・10/4
森ノ宮ピロティホールで
三上博史主演の「タンゴ・冬の終わりに」を観た。


一ヵ月ほど行われた東京公演に続いての大阪公演である。


なんで大阪はたった2日(全3公演)やねん…
と思いつつ、
もっとたくさんあれば我慢するのが大変だったので、妥当と言えよう…
などという勝手な自問自答が頭の中で展開されたのであった。


で、今日もネタバレ的なことは書かないけれども

これからこのお芝居を観る方で、
この芝居のこと、この芝居の中での三上のことを
何一つ(ニュアンス一つ)見聞きしたくないという方は
これ以降は読まないでください。
お願いいたします。



                   



「タンゴ・冬の終わりに」を観ていて
三上が私の席に一番近いところで演技しているとき
その気高く美しい顔に見とれてじーっとガン見していたら、
気付いた。



三上って前田吟に似ている  (/・ω・)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント