にーな! なーに? 新名徹郎と平山昌雄

キミはダイアモンド☆ユカイを知っているか。

あ、そう。そうね。有名だものね。

では
ダイアモンド★フユカイを知っているか!?

…知らんってか。


私は松浦真也とすっちーのファンである。が
吉本新喜劇にはほかにも魅力的な方がいる。


たとえば
新名徹郎と平山昌雄。

フユカイは、
ダイアモンド☆ユカイに似ている新名氏のキャラの一つ。
(いや、キャラと言えるほどこれを使っているのかどうかさえ不明ではあるが。)


平山氏の方は、新名氏より前から気になっていて

こわもての風貌と、
くそまじめすぎてアドリブがきかなさそうな素人っぽい朴訥な風情と
なのに並外れた身体能力と
この3つがそろう彼が最強に思え(笑)なんて素敵なんだ!とかねがね思っていた。

もしかしたらアドリブきかなさそう~ ってのも演技かも!?
(いや、まさかね)


(彼は昔JACに所属してた時代もあったそうだ←今知ってびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!)



んで
にーな氏の方は。


何年か前、新喜劇の若手中心のお芝居をやるってんで何回か観に行ったとき初めて彼を見て彼を知った。

話を進めていく、いわゆる「まわし」役のできる、器用そうな役者さんやなとは思ったが
その時は、さほど親近感もわかず、むしろ誰やねん状態(なんせ初めて見たし)で
私がよく使う「中途半端な男前」という表現がぴったりな、ただただそんな感じの方だった←どんなだ?



しかし
去年、松浦真也の単独ライブ(2回目)で見たにーなは違った。


※単独ライブのことを書こう書こうと思いながら今に至る。
(すみません、松浦氏の全国のファンとそして松浦さん。)


松浦ライブは大成功で(ワタクシ的にはひとつを除いて。←なんやねんコワ!)

その一役を担ったのがにーな氏であったのだ。


彼はめっちゃウケていた。
おそらく彼も手ごたえを感じたに違いない。
そして彼自身がその手ごたえの大きさに驚いたのではないだろうか。


その松浦ライブの作り方もうまかったので
前フリが生きて、後半登場したにーなは、もう黙って立ってるだけでもおかしくて勝手に笑えてしかたなかった。

あぁにーながあんなにおもしろいとは!
そしてあんなにこんなに変人とは!(すてき!)
んで、クール。
(緊張とかすんのかなぁ?)


今日の吉本新喜劇(テレビ放映)で
にーなと平山氏が共演していた。

松浦さんが出てないから油断していて
最後の方しか見てないんだけど。

にーなと平山氏のツーショット、素敵だった( ̄▽ ̄)



画像は
「すち子のコーナー」に出たフユカイ氏と

二人の素敵な2ショット。






画像











画像












ブログあげんのに不具合が多いのと
フリーメールに変えてからの画像の投稿が不慣れで
なかなかうまくいかねぇ。

やっとこさ。





ダイアモンド*不具合

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント