旅人、中川晃教。

「聖飢魔II信者が好むとも思えないし。

こんな感じのハイトーンなら男性である必要もなし、女性歌手にいっぱいいるし。」




中川晃教の曲を聴いていたら息子から言われたよ。


(女性の声は興味ないから、女性歌手でいいやろってのは否定するが)
最初の指摘は否定はしない。


彼自身の持ち歌。曲自体はピンと来ないものもある。

ミュージカルの彼に惹かれてるし。



そんな私が躊躇しながらも

昨年3月のビルボードライブに行った。

張り切って1st ・2nd 2回とも。


ところで余談だが、
去年のその日、ちょっと体調が悪かったのに続けて2公演観て、
翌日、悪魔のコピーバンドばかり集まるライブに参加したら
始まってすぐに体調に異変が。
爆音で気が遠くなりかけ、
目の前が真っ暗になりかけた。
「悪魔のライブで救急搬送」という見出しが頭を駆け巡り
アカン、迷惑かけちまう… と泣きそうになった。
それ以来、大きい小屋なら大丈夫なんだけど
小さいライブハウスの爆音が=短時間なら良いが=
ダメになってしまった。
次回行くときはライブ用の耳栓を買って行こうと思う。
(結局行くんかい)



そして1年もたたないうちにまたビルボードライブがあると知ったとき
行かない選択肢は私の中になかった。
(前回の経験をかんがみ、今回は2ndのみの参加にしたが。)


やっぱりね
中川の歌ってるとこが好きなんだ。


FCに入って、たかだか2年くらいだし
彼の一挙手一投足を追いかけているわけでもない。
だからそんなに詳しくないし、私の印象は私だけが感じる印象でしかなく
実像は違っているかもしれないが



歌っている彼、
ピアノを弾く彼、
MCで行き先を見失う彼、
毎週決まった時間に必ずファンにあてて「サンデーメール」をくれる彼、
その内容が時々意味不明な彼、
舞台のカーテンコールでしゃべりすぎて収拾つかなくなる彼、
神経質なくせに人懐っこくてのめりこみやすく共演者に惚れてしまう彼、
ほそっこくてちっさい彼、
ストイックな彼、
何だかとっても変な彼、
くしゃくしゃの底抜けの笑顔でファンに応える彼、
気さくだけど礼儀正しい彼、
熱く、暑く、愛にあふれてる彼、


そのどれもがとことんキュートで、とにかく変なのである。


歌自体は…

とつぜん「newspaper!」って、急にそこでその歌詞? とかって
やっぱり違和感あったりするんだけど。
(アッキー、ごめん)
(この曲は今回2ndでは歌われませんでした)


けどどんな曲でも
彼の歌唱の表現は素敵で
やっぱりまたあのライブに行きたい、近くで感じたい。と
(ビルボードはとにかく近いしね。一体感がある。)
そんな風に思え、また行ってしまうわけである。



そうそう今回のライブの

2ndのアンコール曲は「旅人」だった。


中川の作品で、彼の世界観がよく表れているものの一つに「POPSSIC」というのがある。
クラシックとポップスの融合ということだ。

(先に出てきた突然のnewspaper… 云々も、実はベートーベンの「運命」のアレンジ曲なのである。
そして今回の1stのアンコール曲だったらしい…)


「旅人」も
チャイコフスキーの「くるみ割り人形」の「花のワルツ」をアレンジした曲で。


この曲は…
本当に素晴らしい。

広がりがあって、ドラマがあって
歌詞も良くて(もはや覚えてないけど)
心が揺さぶられた。




終演後、購入したDVDにサインをもらって握手した。

ああそのとき、言えばよかったよ、「旅人」に感動しました、って。

感動したのに~言えなかったよ~ ごめん。

だから今言うね。

「アッキー! 旅人、泣きました。素敵でした。ありがとう。
またビルボードに来て聴かせてください」





んでは。

握手の話はまた後日。



  2015.1.29(木)

  中川晃教 ビルボード大阪ライブ。



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

jun
2015年02月01日 01:56
はじめまして
3つも気持玉入れちゃいましたけど
読ませて頂いて感じた本当の気持ちです。
特に”彼”を表現されたものはどれも的確で
楽しく拝見いたしました。
今年、舞台が忙しくなりこのようなオリジナル主体のコンサート(ライブ)は当分できないようです。
貴重なライブだった思います。

デーモン閣下のさんちゃごは素晴らしいですね。
2015年02月01日 15:34
junさま、コメントと気持ち玉、ありがとうございます(*^_^*)
アッキーの魅力を冷静に表現するのは難しいです、こんな表現になってしまってすみません!(*_*)て感じもあります(・Θ・;)アセアセ…
次のビルボードライブは、ずっと先になるのでしょうかねぇ。忙しそうですよね、あのほそっこい体見てると心配になって肉体も精神も無理しないで!なんて老婆心がふつふつと。でもそれも含めてアッキーなんでしょうね。
ではまた!(^_^)