(2)つづき つうか 悪魔のメリクリ「まったくの番外編」

「ファシスレーンの悪魔とメリーパーリィ」II

(ん? あきらかにめんどくさくなってきて手抜きタイトルになってしまったが)

聖飢魔IIコピーバンド「FASCIST」と「SEIREN」の共演ライブの中で

季節がら「悪魔のメリークリスマス(完結編)」が
大盛り上がりの12曲目に演奏された。


この曲は途中から一緒に歌いましょう!との悪魔からの悪魔らしからぬ演奏前の呼びかけに
みんなカバンからゴソゴソと入場時に渡された歌詞が書かれた紙片(なんて親切な悪魔なんだ!しかも歌う箇所を「※ここを歌うのじゃ!!」と手書きのかわいらしい文字で示していたり。)を取り出し始めた。


暗いから見えねえよぉ!という空気が流れたため
客席の照明も明るめになったが
しかし、その歌詞、字がちいさいから距離を離さないと見えない・明るさの問題ではなかったというお年頃の信者続出で…
OH ロー・ガーン!


ワシは悪魔のメリクリならごまかしながら全部歌える!と思いながらも
一応皆と同様にカバンの中をまさぐって(なんかヤらし)
一応紙片を手に持って

さあ演奏が始まった。




妖しげな きらめきが  街をつつむ holly night…


そして最後の方で、とうとう一緒に歌うときが来た。

Merry Xmas 命つくまで  酒池肉林の実を むさぼれよ


白い顔をした演者たちと黒い服を着た信者たちが共に歌う歌声喫茶は
悲しい歌詞を歌いながらもなごやかな時間となった。


一緒に歌える楽しさをかみしめながら、
私は
最後の最後にやっと自分がずっと握りしめていた紙片を目の高さに上げ
やっぱり人一倍お年頃なので腕を伸ばして紙片をちいと遠ざけて歌詞を見た。

するとそこには悪魔の歌詞はなく、
まっすぐだから迷うはずがないのに印刷して持ってきていた駅から大正フリーピープルまでの地図があった。

(スマホ買えやスマホ)



(メリクリなんて言っちゃ怒られますよね、D閣下に。すんません)

(あ? スマホも省略してっぞ。ダメですか閣下)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント