あかい壁の家、久慈公演。じぇじぇ。

2013年夏。

ポンペイと東北のとある港町。
2つの消えた街がオデオンでつながり
一つの旋律で今よみがえる。





渡辺えり作・演出の舞台
「あかい壁の家」が
8/1から上演される。

約10日間の東京公演を皮切りに
新潟、山形、仙台、福岡、広島、兵庫、金沢を回る公演だ。


…に、加え、

仙台と福岡の間の空白の1週間のあいだで、1日、
久慈市の文化会館での公演が決定した!と
今日、アッキー(中川晃教)のFCサイドから届いたメールで、知る。


そのメールには
久慈での追加公演の内容(先行予約のお知らせ・エントリー方法)に
どうしても岩手で上演したいという渡辺えり氏の思いが実現したことが添えられており

そのうえ

「すでに仙台公演を申し込んだ方で久慈公演に振替希望の方がおられましたら連絡ください!」
とある。



久慈以外の各公演のFC先行予約はとっくに終了しており、当選発表もすんでおり、
入金もみんな済ましている。
それを振り替えOKなんて、そんなメンドクサいこと。

なんて
なんて親切なんだ!!!
とオドロく。





大阪公演がないので
私は兵庫を申し込んでいる。


大阪がないなんて!と最初一瞬思ったが

東京と大阪でしか観られない舞台も多い中
地方公演は経費もかかるしいろいろ大変だろうに
それでもこの今回の地方のチョイスとその実現。
大阪がなくてもいたしかたないと思うし素晴らしいとも思う。


あまちゃんの撮影もあって
えり氏は大変と思うが

(やっと脚本も出来上がったようだし(^。^;))


1回しか観れなくても、楽しみにしていますよ、えりさん!

そしてたくさんの方が楽しめますように。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント