戦いの果て

ライブは戦いだ。



その日を待ち、予習をし、
心と体を整えてその時に臨むファンと

敵(ファン)を出し抜く戦略を練り
期待を超えるステージで応えるアーティストとの。




6月7日

私の今年の戦いは終わった。


地下鉄を降り、夜の路地を1人歩きながら
涙がひとつぶ落ちた。

それは敗戦の涙とは違う。
また、終わってしまった悲しみや、他の地へ参戦できない悔しさの涙とも違う。


閣下は戦いに勝利したけれども
私もまた敗れてはいない。


身動きできないほどの圧倒的な歌声を浴び、心と体で味わい、飛び跳ね、戦ったあとの
喜びの涙。だったのかもしれない。


楽しくても涙は出るのだと知る。




閣下は進化している。

歌もうまくなっていってる。



ソロでこそ味わうことができ、
しっかり感じて聴き惚れられる声がある。

その場でこそ受け取れる音とリズム、匂いと温度がある。

閣下の冷と熱と本気とがある。



閣下は閣下のまんまで ただ、今を歌う。

そしてこれからも閣下のままで歌い続けるだろう。進化しながら。

私もまた私のまんまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぺんぺん草
2012年06月09日 16:31
Yoshimiさん来てるはず!と思って探したんですけど、見つけられませんでした
今思えば電話すれば良かったんですよね(^_^;)
会いたかったなぁ~
Yoshimi
2012年06月15日 18:44
いざ名古屋へ!!!ヽ(^。^)ノ