ラッドウィンプス。

この眼が二つだけでよかったなぁ


で始まる
RADWIMPSの「狭心症」


世界の悲しみがすべて見えてしまったら
僕はとうてい生きていけはしないから

うまいことできた世界だ いやになるほど


と続く。


歌詞がいいとかうまいとか素晴らしいとか。
そんなことは知らね。

それはこの曲に限らず、聴いた個人個人が自分の感性で感じて勝手に思うことで。



(これの場合はタイトルがれっきとした病名なので、
そこのとこからして違和感を持つ場合もあろう。)



感じたのは。



言葉が淡々と繰り出される単調な曲調の出だしから

途中からの畳みかけるような叫びは胸に迫るがやっぱり乾いている。


つらい
つらい

苦しい

つきささる

やるせない


こわい


けれど忘れられない。
インパクトの瞬間。



そして
詞が書きたくなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント