「そんな親」

「こんな親、○○○○。」


ウォークマンで
「BRAND NEW SONG」 (聖飢魔Ⅱ)を聴きながら頭を振っていたら
息子がなにやらしゃべった。

「こんな親」のあとが聞こえなかったので
「え?何?」と思い
イヤホンを片方はずして聞き返した。

「こんな親 のあと、ナンテ言うたん??」


息子は真顔で答えた。

「『こんな親、おらんで』って言うたんや」



ひえぇーー

ええ!!?  そうかぁ??
そんなことないやろ。

大きい子、連れて、ライブに来る父や母もおるで。

音楽好きな母なんて、いっぱいおるやん。



すると、息子の言い分は、こうだった。


そりゃあ、音楽好きの母はいっぱいおるやろ。
趣味でいろんな曲も聴くやろうけど、
そこまでのめりこんでる人は、珍しい。

だいたいその選曲で、
周りに聴こえない状況(ウォークマン)で、頭振ってる母は
少なくとも自分の周りにはおらん!!!


苦笑しつつ、言い切りはりました。


ははぁー そうでござんすか。

なんかわからぬが、すみませぬ。

確かに、ここいら近辺ではおりませぬかも。



けれどそう言っている息子は、胎教で悪魔を聴いて育ったお子。
「ゆるーーい」感じの「どっちでもイイ」感じの音楽は嫌いなようで
悪魔の音楽は決してキライではない様子。


「三文オペラ」の前にも
「楽しそうやなぁ・・・ 」とか苦笑されたし。
けれど・・・
「たぶん」やけど息子は
「アホみたいに見えても、楽しみがある人生はイイな」と、
きっと思っているにちがいなかろう。


ところで

何でも息子、友人から

「奇人」と言われたことがあるそうで。

(「変わってる」とか、行動を言われるならともかく
「奇人」て・・・   
名詞はやめろ!!)

まぁ、もともとそういう辛らつな物言いをする友人が言ったらしいが、
息子はそのことに関して、こう言った。

「周りの目とか、評判とかばっかり気にしてまで“普通の人”でいようとは思わない。
“奇人”でけっこう。」


    

ま、「こんな親」の子ですから!!!




        


今回のライブは
スパンコールつきのハデハデキャミで行こうかなと思っている。

50歳になったら、(そう遠くない未来。)
トゲトゲの鋲(ビョウ)とかついた黒革のベストとか着て
(革ジャンは動きにくそうなのでNG)
もっとオトナなロックっぽい格好でライブに行きたいと思う私であった。


最近、忙しいせいもあり、体調がヘロヘロなことが多く(血圧、低すぎッ)
今後のライブ参戦にも、不安があるけど、
私もがんばるから、閣下もがんばってずっとライブを続けてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てつろう
2009年09月09日 22:24
オモロイ人やなー(=◇=)と思ったり
オモロイ親子やなー(=◇=)と思ったりしてます^^
息子さんが言わはる通りで、
そんなオカンでうらやましいっすわ^^
Yoshimi
2009年09月14日 20:18
こんな母ですんまへん。と、いっつも思います。
(親子になったのも、何かの縁。てことで、ガマンしとくなはれ。)
Yoshimi
2009年09月15日 12:14
親子になった… て何かビミョーな表現?
(・・?
子どもとして生まれてきたのも縁。つう意味で。

それにしても。
この日記に「Ads by Google」とかって勝手に宣伝が載るようになっちゃったんだけど。
設定してないのにー(`へ`)どやったら取れるのん。