「三文オペラ」 ~ワルモノから愛をもらう~

カーテンコールで拍手はなりやまず

何度も登場する演者たち。

「お楽しみはオシマイだー」と言うようにとうとう会場に電気がついて、

それでもなおいっそう大きくなる拍手に

演者たちは「この盛り上がりをどうすんねん!?」とばかりに顔を見合わせる。


三上始め、みんなが何となく閣下に「最後の締めを!」とゆだねるような合図を送る。

閣下は「えっ ワシが?」としばし躊躇しつつ、意を決してマイクを握る。



「おー! OSAKA-!!」 

叫ぶ閣下に

声と一緒にコブシを挙げて応える観客たち。



5月6日の「三文オペラ」は、
閣下のライブとおんなじノリで終わりました。(笑)




                    



「三文オペラ」の登場人物はみんな曲者です。

閣下の役も世間の尺度で言うとかなりのワルモノ。

(その役の人物の人となりは、あと2日でもっといっぱい味わうこととして)

そのワルモノの閣下から
私は愛を感じました。

観客への愛 と

エンターテーメントへの愛 です。


もちろんファンだから、ひいき目もあります。

けれど買いかぶりでない、本当に閣下はすばらしい。



今は心がアッタカイ私です。
(おなかはユルくても!)


さ!  明日とあさって!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント