ぼくたちと駐在さんの700日戦争

時代設定は70年代。
 ・・・と知らずに、観た。

さわやかなピカピカの「つくり笑顔」のアイドルのポスターが映ったとき

スクリーンに向かって思わずツッこんでしまった。

「た、太川陽介やんっ」  って。


ずうとるび や 大場久美子
アグネスラム ・・・

駐在所や町のあちこちに貼られた
ジュラ紀時代?のアイドルたちの写真がまぶしかった。

私たちは
子どもの頃このアイドルたちをリアルタイムで見てきた
生き証人だからだ。




上映前に映画館で Ⅰ子ちゃんと待ち合わせた。

10分前に入場し、シートに座ってから
お昼を食べていないと言って彼女は
まだ明るい場内で、
パンだか・おにぎりだか・何だか。を食べ始めた。

食べてもイイかなぁ? と小声で言う彼女に
「エエやん 食べちゃえ」と私も勧めたんだ。

最後に出てきたのはサンドイッチ。

「まだ食うんかーー どんだけ食うねんーー」 と一応ツッコミを入れて。



Ⅰ子 「半分食べへん?? 
    サンドイッチやし。
    ちょうど真ん中で二つに分かれるようになってるから!
    あ・・・あれ~  やっぱり全部くっついてるわ。   
    分けられへんな~
    手でちぎってイイ? ナマの手ぇやけど、イイ??」


わたし 「え ホンマ くれるん~  
    ひとかけなら食べてあげてもイイで~
    ああ、ちぎってもかまへんでぇ。 に、しても“ナマの手”って ^^;
    だって、そりゃあ “ナマの手ぇ”以外でどうやってちぎるんやー
    ・・・ってか、もうちぎってるやん。
    キレイにちぎってや~  ええー!! そんなちぎり方ぁ??
    ぐだぐだやんっー   それはナイやろ
    少し(くれる量は。)でエエで~  ・・・って、え~!! それは多すぎやー
    もぉ しゃあないなぁ  がんばるわ。」

    
Ⅰ 子 「ハハハ~」
    


Ⅰ子ちゃんはたしか私と同い年。

映画が好きな彼女と映画館で落ち合って
ただ映画観て、帰っただけだ。

たいした話なんてしてない。

ただしょうもないことを言い合って
サンドイッチをちぎって食べて。
ただそれだけだけど。


それだけなのに。
それだけなのが。 ミョーに可笑しくて。


彼女と最初に知り合った(放出に住んでた)頃はまだわからなかった・・・

2年前に再会して・・・

そして・・・

わかったよ。


Ⅰ子ちゃんって おだやかで やさしい

なんか あったかい。



ほっこり  ほっこり 


あったかくなったよ 


ありがとう 




                  



すきなんだ すきなんだ さかだちしたいほど
だめなんだ だめなんだ ぼくさかだちができない

 
  ずうとるびの歌、いまだに歌える。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント