ライブの楽しみ方

デーモン’ズ ロック アンコールツアーも明日が最終日。
この千秋楽が終わるまでは、その中身について詳しく語るのはやめておきます。

というわけで、今日は、「私の」楽しみ方について。

デーモン閣下のライブは、当日だけでなく、それに至るまでの日々も遊べる。
この「遊び」のために、私が参加した最後のライブ日(9月1日名古屋公演)までどんだけ忙しかったことか

たとえば Love Letter。

5月5日の大阪でのライブで「貢ぎ物BOX」を発見した私は、次のライブ(6月3日の名古屋公演)のチケットをゲットしたのち、手紙を持って行くことを考えた。
何を書くか考え、メモし、便せん用の紙や封筒・シールなどを探しに行き・・・  そして、いざ本書き。となって思い出した。「そうだ、うちのプリンター、調子ワルイんだった。」 (調整しても歪んで印刷されてしまうし、2、3枚続けて印刷すると歪みが増し、轟音とともにプリンターが止まる。) これは・・・ パソコンに打ち込んで印刷。は無理。そこで、手書きで書くことにした。(ま、その方がかえってイイかも~) しかし、これが手書きでいざ書くとけっこうな枚数になってしまい、一文字ずつ心を込めて書くのも楽しくはあったが多少緊張もし、骨が折れた。

8月30日の神戸公演の時も手紙を持って行った。
前回の名古屋公演が終わってからプリンターは新調していたのに、なぜか手書きしか思い浮かばず、途中で「あ、プリンター新しくしたんだった!」と思い出したが、ま、イイかと、またしても手書きで書き上げた。

手紙って、けっこう時間がかかって大変だけど、
書いてる間もDOKIDOKIしたりなんかして、タノシイ。

(余談だが、実は当日、神戸会場に着き、「貢ぎ物BOX」を探したが見つからなかった。ライブ後、もう一度探したがやっぱり見つからない。焦った。仕方なく、係のお姉さんをつかまえて尋ねてみた。どうやらこの日は・・・アンコールツアーではすべて?・・・置いてなかったらしく、「責任を持って私が預かります」と言って受け取ってくれた。そのお姉さんが「貢ぎ物BOX」の存在を知っていてくれてホッとした)


お次はTシャツ。

6月のライブが終わって数日後、たまたまサンリオショップに行ったとき、私は小躍りした。
発売され始めたばかりの「キティちゃんの天使と悪魔シリーズ」という新しいグッズが店頭に並んでいたからである。
まず悪魔キティのシールを買った。(今でもケータイに貼っている。)
そして、2日間迷った末、悪魔キティのTシャツも買った。(前にブログにも書いた。)
めっちゃカワイイのである。
絶対ライブに着ていきたい! と思ったのだ。

しかし、イマドキのTシャツはほとんどが、袖が短いデザインである。
そう、ただ着る分には全然イイんである。でも・・・
ライブでは、コブシを突き上げ、腕を振り上げてナンボ。ってとこがある。
他の箇所はそれなりに細い私であるが、どういうわけか二の腕だけは異常に発達しており、
(エイリアンに出てたシガニーウィーバーか!? って自分で突っ込んでる。・・・古いよッ!!)
振り上げたときの「タプタプ」が自分で許せない。(気にするほどのことナイって言われるんだけど、仕方ないと思いつつもちょっと許せない
このTシャツをそのまま着ると、「タプタプ」がむき出しになるんである。
で、どうしたか。
袖にサテンのテープとレースを足して、長くしちゃおうと思ったのだ。
手芸屋さんに行って使えそうな物を探し、デザインを考え、リフォームの開始。

もちろん手縫いでチクチク。
3~4㎝伸びた袖のTシャツがかわいく完成!!
(しかし、3~4㎝ではただの気休めかも?)

これもまた大変だけど遊べた~

もちろん、タプタプをとるべく、筋肉をつける体操もやったが、
よけいにムキムキになりそうでこわかった。


これ以外にも、
しばらくファンクラブを脱会していた私(5月の大阪のライブに参加したあと、ファンクラブを脱会していたことを後悔した私。即、再入会の手続きを取った。)は、ライブでわからなかった曲をリサーチし、持っていなかったアルバムを手に入れて勉強したり。
持っているアルバムも聴き直して、歌詞を再確認して覚えたり、弱点の克服に努めたり。

それから
厚底スニーカーを探したり。
結局、通販で購入した。
このスニーカー、あまりに安かった(ニッセン)ので、期待はしていなかった。よっぽど悪かったら返品も辞さない構えだった。届いてみると、あまり良いとは言えないデザインと、チープな作りではあったが、思い切って神戸公演で着用してみたところ、けっこう重宝した。名古屋でも活躍。私はチビなので助かった。7㎝の厚底だ。あまりカッコよくはないけど、靴のデザインよりも、「しっかり閣下が見えてタノシイ」方が断然イイ!!


こんな風に、誰にも頼まれていないのに
仕事の合間を利用したり家事を手抜きしたりして(あ!じゃなくて、やりくりして)
ライブに向けての作業を進めていったのだ。

もちろん、名古屋行きの新幹線の手配やなんかもあったしね。

でも自ら、好きで忙しくしているから文句は言えない。

ああ、忙しかった。
でもタノシイ!!!


★ 続く ★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント