閣下のライブの魅力 ★続き★

「惚れちゃったんだなアタシ」
(きのうの日記は「惚れちゃんったんだな」なんて訳がわからん表記になっちまっていることに気づいた。いきなりの失態(-_-;) しかしおもしろいのでそのままにしておこう)

2.不条理との闘い。

今日はこんなテーマで書くつもりはなかったのだが、
たまたま私の周りで納得しにくいことが起こったので、それに関連して急きょこの話題を。

この前の名古屋公演の際に、ライブ途中で突然閣下が会場後方の関係者に向かってマナー違反を指摘するというシーンがあった。文字で表すのは難しいけれど、場の雰囲気を壊すその関係者の行為に怒った閣下がステージ上からきっぱりと注意したのだ。
観客は一瞬、これはマジなのかなんなのかとまどったが、それはほんの一瞬だけで、すぐ閣下の本気を悟った。
一旦はギョッとした私たちだったが、
「フロアのみんな(のマナー)はひじょうにイイぜ」という閣下のお誉めのことばに、かえってますます盛り上がりを見せた私たち。


このごろ…、おかしいことをおかしいと思えるっていうのは大事なことだと思えてきた。
世の中の不条理を全部正すことは無理(世間ていうのはもともと不条理を含んでいるものだし。) だけど、おかしいものをおかしいと感じる感覚は大切なものである。
なのに、おかしいと感じない人間がたくさんいるように思える。単なる見解の相違? (そうかなぁ?)

そして、ごめんなさいとちゃんと言えない大人のなんと多いことか。

学校はきのうから新学期。通知票を学校が回収する日だ。しかし夏休み前に渡された通知票には、大きなマチガイがあった。手書きで記入される部分のそのマチガイは、このクラスだけ。そしてクラス全員同じマチガイであった。
(なぜ書いてる途中で気づかない?)
マチガイに関する、2学期初日の担任の説明は口頭で生徒たちに。
そして、
2学期中に直すからとりあえず先にハンコを押して持ってこいと言われた、と娘は言った。

う~ん、おかしい(-_-)
先生はパソコンが間違ってたから。と説明したと娘は言った。

謝ったのかと訊くと、謝られた覚えは一切ナイ。と。

それにしてもパソコンて(^_^;) 一度はパソコンに入れたかは知らんが、明らかに担任の手書きのとこじゃん。
パソコンが間違ったんじゃねぇじゃんか。「私が間違えました。ごめんなさい。」だけでエエんちゃうん。

通知票なんて、勝手に学校が作ったものだから、ホントはどうでもイイんだけどさ。でもおかしいものはおかしい。
「とりあえずハンコを押して持ってこい。」と言った先生に私は短い手紙を書いた。

「間違っているものにハンコは押せません。ハンコは正しいものをいただいてから押しますのでよろしく」と。

こんな私(無法駐輪自転車を蹴ってしまったこともある。ゴメン)だが
毎日毎日、ケンカ腰で生きているわけではない。調和が必要なときだってあるしね。

しかしおかしいと思うことにはおかしいと感じて生きている。
そして逆に、親切にされたり、気持ちよいマナーで対応されたときは感動するし「ありがとう」という気持ちを表すようにもしている。

マナー違反を怒ったことに限らず、
閣下もちゃんとその感覚を持った大人だ。と、彼の言動に触れるたび思うのだ。

おおっと!「閣下のライブの魅力」だったわね(*_*)
ちょっと今回は違っちゃったわね。
ごめんなさいm(__)m

★ つづ~く ★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KN
2007年09月21日 16:41
しばらくパソコンから遠ざかってた私
このライブ日記は・・・すごい!!
あなたのパワーを感じるわ

ところで 通知表間違うって どうよ
ほんで謝りもしないで めくら印押して
返せって 常識ないにもほどがあるって
あんたホントに先生かっつうの
訂正してもっかい持って帰って来た?
それちゃんとしとかなきゃね

謝らないのは先生全般に言えること
娘もすごく嫌な思いをしたのに
先生からの”ごめん”の一言が
なかったばっかりに 好きだった
先生としゃべらなくなった。
とっても悲しいことだと思う
先生 あんた言ってることとやってる
ことが違うって気づいてる?って
言いたくなる時がある
娘が ぽそっと”なんでごめんって言え
ないんだろ”って寂しそうに言ったのが
今も忘れられない
Yoshimi
2007年09月23日 20:55
人差し指と親指でほっぺたをつかみ、
「ご・め・ん・な・さ・い はー??」
と言いたくなるとき、あるよね。
心から「ゴメンナサイ」と「アリガトウ」が言えるのがプロだと思うんだけどなぁ。
「ゴメンナサイ」言うたら負け。と思ってるのかな?
通知票は、「正しいのをいただいてからハンコ押す」という手紙を持って行かせたその日に「あわてて線引いて担任の訂正印押したニワカ仕立ての」を娘が持って帰ってきたよ。ゴネたのはうちだけやから、その日に返されたのはうちだけらしい。夕方家に帰ったら、留守電に担任のコメントも入っていたが、流れるように言い訳らしきものを延々録音しているんだけど、要領を得なくて、しかも声が聞こえにくくて、やっぱり何が言いたいのかさっぱりわからなかった。