恋もネタも

仕事も。
全力疾走だけじゃダメね。
やはりいい加減、大人の余裕?も出さないと。

できる範囲で楽しめ!

そして、「まぁ、それでエエやん!(^ー^)」と思う心。

コレだね。

体力ないし、いっぺんにたくさんのことするの苦手なくせに、ついつい全力を出し切って、必死になりすぎて、途中でピークが来ちゃって、息切れしてしまいがち。
そんなときの文章は、マイナス思考が出るねぇ
(今日、これの前に書いた日記も、たぶん…。 息子がパソコン前を占領しているので、確かめることもできんが)

当日はオマケやし。

余裕を持って遊ぼう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タイガー桜
2007年03月17日 21:14
さぁ、明日は楽しい音楽の時間デスよ♪(ミルヒー風)
Yoshimi
2007年03月21日 10:30
おまもり代わりに持って行ったK師匠の詩が効いたか、ステージに上がったとき「お!あんまり緊張してへん」って思いました。しかし。曲が始まると、リズムを取ろうとするカラダが何かフラフラする。ファルセットに切り替える箇所さえいつもと違うようになってしまい、音程が乱れ、息もちゃんと吸わずに歌っていました、たぶん。(娘にも音程と声の出方、指摘されました。)やはり本番は独特ですね。緊張するなんて自分のことしか考えてナイからやと思うのですが。自意識過剰。 
でも本番があれなら、あれが実力。なので仕方ない。
歌詞を間違えなかっただけでも御の字で。
ああ、書ききれないので、また後日、日記に書きます。
タイガー桜
2007年03月21日 23:35
まぁまぁ。
傍目にゃそれほど分からんもんデスよ。
私のラスだってメンバー誰も気づいてないぐらいやし♪
ということに気づいて以来、緊張しなくなったなぁ、私は。
Yoshimi
2007年03月23日 20:30
そうなんス!  以前、「歌詞間違えても私にはわからんしー」と言う娘の発言を聞いて、「そっか!ま、みんなそんなもんよね」とラクになったのだった!が、しかし、娘は「知らない歌詞」には寛大だが、「音」にはひじょうにキビシイことを忘れていた。ステージから客席に戻ってきた私への第一声が「スベッたな。」 第二声が「音、はずしたな。」 だった。
他の観客より娘が一番コワイ~